スパ・フランコルシャンでは、 Alpine 進歩している…そしてプジョーは懸念している

ル・マンに向けてAの矢は上り坂にあるように見えるが、新車にもかかわらずライオンブランドは進歩の兆しを見せていない。

公開 14/05/2024 à 13:00

バレンティン・グロ

0 コメントを見る)

スパ・フランコルシャンでは、 Alpine 進歩している…そしてプジョーは懸念している

©ハビエル・ヒメネス/DPPI

土曜日のトボガン・デ・アルデンヌでは、9位と10位がフランスチームのベスト代表の順位となる。紙の上ではその差はそれほど大きくありませんが、2 つのチームが残した印象の方が雄弁です。一方で、ライオンは登ることに失敗します。

バレンティン・グロ

ジャーナリスト。 耐久レポーター (WEC、IMSA、ELMS、ALMS)、時々 F1 またはインディカー。

この記事はサブスクライバーのみを対象としています。

Il vous reste 90%àdécouvrir。



すでに購読者ですか?
ログイン


  • 無制限のプレミアムアイテム
  • 毎週月曜午後20時からデジタルマガジン
  • 2012 年以降の AUTOhebdo の全号が利用可能
COUV-2433

0 コメントを見る)

次のトピックを読み続けてください。

こちらもお読みください

注釈

※ログインユーザー専用のスペースです。 お願いします Vous Connector 返信したりコメントを投稿したりできるようになります。

0 コメント

レビューを書く