ミサノ – 予選: チーム WRT が他を上回っている

ミサノの夜、チーム WRT はすべての競合他社を上回り、両方のポールポジションを獲得しました。 46 つは #32 BMW 用、もう XNUMX つは #XNUMX 用です。

公開 18/05/2024 à 09:44

ヤニス・デュバル

0 コメントを見る)

ミサノ – 予選: チーム WRT が他を上回っている

©GTワールドチャレンジ

チームWRTはミサノ・サーキットのフィールドの残りの上空を飛行した。それは単純で、プロ カップでチームの 1 台の BMW が両方ともポールポジションを獲得したのです。 Q4は#3 BMW M46 GTXNUMXです。 バレンティーノ·ロッシ そしてベストタイム(1分31秒437)を記録したマキシム・マーティン。当初はドリス・ヴァンスール(チームWRT 32号)がポールポジションを獲得していたが、ベルギー人のタイムはトラックリミットを守らなかったためキャンセルされた。したがって、彼は6位のポジションを継承します。

Q2では32号車が活躍する番だ。チャールズ・ウィアーツはチャンピオンシップリーダーのマロ・エンゲルとルーカス・アウアー(ウィンワード・レーシング・チーム)を0秒028差で抑えてポールポジションを獲得した。最初のポールポジションを獲得した46号車の隣では、バレンティーノ・ロッシがセッション5回目のタイムを記録した。

今週土曜日のレース14は午後00時、レース1は午後21時にお会いしましょう。

第 10 四半期のトップ 1:

第 10 四半期のトップ 2:

ランキング ここで完了.

こちらもお読みください > Autohebdo x Porsche コンペティション: 投票で勝者を選びましょう!

0 コメントを見る)

次のトピックを読み続けてください。

こちらもお読みください

注釈

※ログインユーザー専用のスペースです。 お願いします Vous Connector 返信したりコメントを投稿したりできるようになります。

0 コメント

レビューを書く