日産が富士で印象深いダブル、リル・ワドゥがトップ10入り

NISMOチームのニッサンZがトヨタとホンダを圧倒し、GT10ではフランス人のリル・ワドゥが初めてトップ300入りした。

公開 04/05/2024 à 11:50

メディ・カサウラン

0 コメントを見る)

日産が富士で印象深いダブル、リル・ワドゥがトップ10入り

日産純正Zは妥協無かった! ©ニスモ

スーパーGT富士2024ランキング:

  • 2024年スーパーGT第4戦は、日出ずる国の一週間の休暇であるゴールデンウイークのため、異例的に今週土曜日XNUMX月XNUMX日に富士サーキット(日本)で開催された。
  • ポールポジションからスタートした太田格之進選手と塚越広大選手の新型ホンダ・シビックは3位に後退した。 NISMO一族の日産Zはこのサーキットでは速すぎた。高星明誠と三宅篤史が13周目からリードを奪い、予定のXNUMX時間のレースを制した!彼らは経験豊富なチームメイトである千代勝正選手とロニー・クインタレッリ選手をXNUMX秒差で破りました。
  • ジュリアーノ・アレジ、笹原右京と関係(トヨタ)、惜しくもトップ10入りを逃した(11位)。
  • GT300部門ではリル・ワドゥ選手とケイ・コッツォリーノ選手(フェラーリ296 GT3 ポノス・レーシング)は6番グリッドからスタートした。フランスデビュー戦の選手は9位でフィニッシュした。アミアノイズは10月の岡山での開幕戦で12位に終わったため、これが今年初のトップ2012入りとなった。リルー・ワドゥは、スイスのシンディ・アレマン(XNUMX年)以来、スーパーGTでポイントを獲得した初の女性選手となる。

メディ・カサウラン

あらゆる分野のモータースポーツの歴史に情熱を持っていた私は、AUTOhebdo のおかげで読書を学びました。 少なくとも私の両親は、私の名前を見たときにみんなにそう言います!

0 コメントを見る)

次のトピックを読み続けてください。

こちらもお読みください

注釈

※ログインユーザー専用のスペースです。 お願いします Vous Connector 返信したりコメントを投稿したりできるようになります。

0 コメント

レビューを書く