6番目、アロンソはアストンマーティンのさらなるパフォーマンスを望んでいる

日本グランプリのフィニッシュで24位となったフェルナンド・アロンソは、自分とチームのパフォーマンスに満足しているが、アストンマーティンAMRXNUMXがさらに進化するのを見たいと考えている。

公開 07/04/2024 à 15:26

マイケル・デュフォレスト

1 コメントを見る)

6番目、アロンソはアストンマーティンのさらなるパフォーマンスを望んでいる

©DPPI

スターティンググリッドの5番手からスタートしたスペイン人ドライバーは、自分の シングルシーター のレベルではない マクラーレンメルセデス. アロンゾ それでもなんとかマクラーレンの前でゴールすることができた。オスカー・ピアストリ、そして2本のシルバーアロー。

「我々は前回のグランプリよりは少し良かったが、マクラーレンやメルセデスと比べると少しペースが足りない。 レッドブル et フェラーリ 別の部門にいます。私たちは9番目に優れたチームなので、XNUMX人になる必要がありますe ら10e そして最終的には予選で5位、レースでは6位でフィニッシュしました。私たちは明らかに自分たちが持っているものを最大限に発揮できたし、それに満足しているが、クルマを改善し続けなければならない。 »

アロンソもチームメイト同様 ランス散歩 (12e)は、シーズン最初のグランプリに参加したバージョンと比較して進化したAMR24を鈴鹿サーキットに搭載していました。ダブル世界チャンピオンの調子が良くなった場合、今週末の展開が何かをもたらすかどうかを判断するには、すべてのデータの分析を待たなければならないだろう。

しかし、スペイン人選手はチームの運営レベルを賞賛しており、彼によれば、それがシーズン開始以来達成できた成果の大部分を占めているという。 「コースごとに比較するのはいつも難しいが、週末を丸々終えてたくさんのデータが得られたので、すべてを分析するつもりだ。日曜日のチームは戦略に沿ってすべてを正しく実行し、スタートは素晴らしく、ピットストップは信じられないほど素晴らしかった。そしてこれらすべての小さな要因のおかげで、9位などではなく6位でフィニッシュした。

それを見たいのですが、根本的にクルマのペースはまだ期待されるレベルに達していないので、それを改善したいと思っています。 »

こちらもお読みください > Alpine 日本ランキング最下位「一歩後退した」

1 コメントを見る)

次のトピックを読み続けてください。

こちらもお読みください

注釈

※ログインユーザー専用のスペースです。 お願いします Vous Connector 返信したりコメントを投稿したりできるようになります。

1 コメント

イヴ・アンリ・ランディエ

08 年 04 月 2024 日午前 06 時 23 分

第六に、アロンソはアストンマーティンのパフォーマンス向上を望んでいます...そしてアストンマーティンは、この分野で唯一のCDIのパフォーマンス向上を望んでいますか?

レビューを書く