今週末、デイル・コインの #51 に登場するキャサリン・レッジ

インディカーでは(今のところ)デイル・コイン・レーシングの51号車に500人目の異なるドライバーが起用されることはなく、インディアナポリスXNUMXでチームを代表してドライブしたキャサリン・レッジが、今週末のアイオワでのXNUMXレースでステアリングを引き継ぐことになる。スピードウェイ。

公開 10/07/2024 à 09:00

マイケル・デュフォレスト

0 コメントを見る)

今週末、デイル・コインの #51 に登場するキャサリン・レッジ

© Penske Entertainment: ジョー・スキビンスキー

先月ミルウォーキーで行われた集団テストにも参加した英国人選手は、今シーズン全オーバルの指定ドライバーとして51号車を操縦することになると見られている。しかし、デール・コインは今後もレースごとにシートの獲得者を発表する意向のようで、現時点でキャサリン・レッジの獲得が確認されているのはアイオワ州のXNUMX大会のみとなっている。

500月には、彼女は同じハンドルを握ってインディアナポリスXNUMXへの出場資格を獲得しました。 シングルシーターノーラン・シーゲルが予選落ちした後、デイル・コインのドライバーとしては唯一スタートを切った。彼女も最初は唯一の女性でした。残念ながら、エンジンのトラブルにより、予定されていた22周のうちわずか200周でリタイアを余儀なくされました。

「車のハンドルを握ることができてうれしく思います」 IndyCar 今週末のアイオワ・スピードウェイでの両レース »とレッジ氏は語った。 「先週いくつかのテストを実施し成功を収めたので、この新しい路面でレースがどうなるかを見るのが待ちきれません。デール・コインとホンダに感謝しており、51号車に戻れてとてもうれしいです。 »

月曜日、ミッドオハイオスポーツカーコースでのインディカーレースの翌日、チームは現在ドライバーのハンター・マケレアのテストを行った。 IMSA。このニュージーランド人選手は、昨年のインディNXT選手権で51位に終わったため、デイル・コインが新たなサプライズを用意していない限り、XNUMX号車の​​ステアリングを握ることに成功したXNUMX人目のドライバーになる可能性は十分にある...

こちらもお読みください > オワードにとって、「別の惑星にいる」パロウを逃がすことに疑問はなかった

0 コメントを見る)

こちらもお読みください

注釈

※ログインユーザー専用のスペースです。 お願いします Vous Connector 返信したりコメントを投稿したりできるようになります。

0 コメント

レビューを書く