トーマス・プレイニング、ファントム・グローバル・レーシングとともにスパ24時間レースに出場

2023 年に 24 番目に、トーマス・プレイニングが今年のスパ XNUMX 時間に戻ってきます。現DTMチャンピオンは中国チームのファントム・グローバル・レーシングと並ぶことになる。

公開 15/05/2024 à 12:13

バレンティン・グロ

0 コメントを見る)

トーマス・プレイニング、ファントム・グローバル・レーシングとともにスパ24時間レースに出場

ファントム グローバル レーシング - 写真: Porsche Motorsport Asia Pacific

Phantom Global Racing は急速に成長しています。中国チームは12月のバサースト26時間レースにデビューし、納得の30位フィニッシュを果たした。 GTワールドチャレンジ・アジアにも参加するマーティン・ヤングのチームは、24日からXNUMX日までヨーロッパでスパXNUMX時間耐久レースに出場する。 ポルシェ 911GT3R。

このベルギーイベントの発見に関して、ファントム・グローバル・レーシングは、今年の初めにすでにマウント・パノラマの斜面にいたジャクソン・エヴァンスとジョエル・エリクソンを信頼することになる。チームは特にトーマス・プレイニングの補強を選択した。オーストリアの現チャンピオン DTMは、ベルギーの有名なレースにすでに3回出場しており、昨年も5位を維持しています。

« 今年の 24 時間スパへの参加を発表できることを大変うれしく思います。 ファントム・グローバル・レーシングのディレクター、マーティン・ヤング氏はこう喜ぶ。 大きな挑戦になるでしょうが、私たちはとても興奮しています。バサースト12時間レースとGTワールドチャレンジ・アジアでシーズンの良いスタートを切った後、私たちはトーマス、ジャクソン、ジョエルからなる才能あるドライバーのグループとともにこの勢いを継続したいと考えています。 »

こちらもお読みください > マーティン・ヤング(ファントム・グローバル・レーシング):「5年以内にWECに出場できるようにする」

バレンティン・グロ

ジャーナリスト。 耐久レポーター (WEC、IMSA、ELMS、ALMS)、時々 F1 またはインディカー。

0 コメントを見る)

こちらもお読みください

注釈

※ログインユーザー専用のスペースです。 お願いします Vous Connector 返信したりコメントを投稿したりできるようになります。

0 コメント

レビューを書く