トリスタン・ボーティエ:「予備役として計量に参加するのは奇妙だ」

インディカーでの成功と同じくらい予想外の復帰を経験した数日後、トリスタン・ボーティエはチップ・ガナッシ・レーシングのリザーブとしてル・マン24時間レースの計量に立ち会った。

公開 08/06/2024 à 10:17

バレンティン・グロ

0 コメントを見る)

トリスタン・ボーティエ:「予備役として計量に参加するのは奇妙だ」

デトロイトのトリスタン・ボーティエ - 写真: Chris Owens

トリスタン・ボーティエ、デトロイトから数日後、あなたはル・マンにいます。 IndyCar。テストデーではキャデラックのハンドルを握ることになりますが、どんな気分ですか?

先週ドライブできたことをうれしく思いますし、チップ・ガナッシ・レーシングと一緒にル・マンに来られたことをうれしく思います。チップ・ガナッシ・レーシングは、関わることに常にやりがいを感じているチームです。また、私が DPi カテゴリで何年も一緒に過ごしたメーカー、キャデラックと一緒にいられるのも素晴らしいことです。 IMSA.

ル・マンでの最新の経験、特にハイパーカーでの昨年のヴァンウォールでの経験は、日曜日のテストデーに役立つでしょうか?

過去 2 年間レースを続けてきたことで、日曜日に向けて少し有利なスタートが切れたのは確かです。ただの予備パイロットとして開会式に出席するのはかなり奇妙です。かなり特別な気分ですが、改めてここに来られて幸せですし、日曜日にハンドルを握るのを楽しみにしています。

日曜日の運転計画は何になるか知っていますか?

まだ !予備役という立場上、あまりツアーには行かないと思います。

コメントはル・マンでマイケル・デュフォレストによって収集されました。

こちらもお読みください > サプライズゲストのトリスタン・ボーティエがデトロイトに到着

バレンティン・グロ

ジャーナリスト。 耐久レポーター (WEC、IMSA、ELMS、ALMS)、時々 F1 またはインディカー。

0 コメントを見る)

こちらもお読みください

注釈

※ログインユーザー専用のスペースです。 お願いします Vous Connector 返信したりコメントを投稿したりできるようになります。

0 コメント

レビューを書く