セブリング12時間 – EL2: フィル・ハンソン (ポルシェ) 最速

フィル・ハンソンは、2号車JDCミラー・モータースポーツ・ポルシェ12を駆り、セブリング963時間レースのフリー走行85でベストタイムを記録した。

公開 14/03/2024 à 21:39

バレンティン・グロ

0 コメントを見る)

セブリング12時間 – EL2: フィル・ハンソン (ポルシェ) 最速

#85 ポルシェがセブリングの FP2 でベストタイムを記録 - 写真: Porsche

  • その日の少し早い時間にキャデラックに続き、セブリング2時間レースのフリー走行12を制したのはポルシェだった。 #963 JDC-Miller MotorSports 85 を駆るフィル・ハンソンがベストラップ 1:48.149 で最速タイムを記録しました。
  • 英国人は01台のキャデラックVシリーズ.Rを破った。セバスチャンのn°XNUMX ブルデー、レンガー・ファン・デル・ザンデとスコット・ディクソンが0.146位、31秒で0.334位となった。ジャック・エイトケンは、ピポ・デラニとトム・ブロンクヴィストと同じXNUMX号車をXNUMX秒差のXNUMX位につけた。
  • 初代アキュラARX-06、ルイ・デレトラズ、ジョーダン・テイラー、コルトン・ハータの40号車は、ニック・タンディ、マチュー・ジャミネ、フレデリック・マコヴィッキの6号車ポルシェを抑えて8位となった。 25位のNo.XNUMX BMW M ハイブリッド VXNUMXは、最速タイムと同じXNUMX秒以内の最後尾となった。
  • セッションのトップ 5 に入ったのは、マッテオ カイローリ選手、アンドレア カルダレッリ選手のランボルギーニ SC63 でした。 ロメイングロジアン 9位に終わった。
  • LM P2では、ライリーの74号車オレカが、同点の04台(APR製クラウドストライクの52号車とPR1マティアセン・モータースポーツ製インターユーロポールのXNUMX号車)を抑えて基準タイムをマークした。
  • レクサスは 2 つの GT カテゴリーで最速であることが再び証明されました。
  • フリー走行3は今夜00時45分から行われる。

こちらもお読みください > セブリング12時間 – EL1:キャデラックがポルシェをXNUMX倍上回る

バレンティン・グロ

ジャーナリスト。 耐久レポーター (WEC、IMSA、ELMS、ALMS)、時々 F1 またはインディカー。

0 コメントを見る)

こちらもお読みください

注釈

※ログインユーザー専用のスペースです。 お願いします Vous Connector 返信したりコメントを投稿したりできるようになります。

0 コメント

レビューを書く