セブリングから12時間 – ランボルギーニとグロージャンが無事港に到着

フロリダのイベントでは、ランボルギーニ SC63 が大西洋を越えてデビューしました。リズムの点で控えめなトランスアルパインのプロトタイプは、大きな損傷なく時計を完成させるという使命に成功しました。

公開 18/03/2024 à 10:45

バレンティン・グロ

0 コメントを見る)

セブリングから12時間 – ランボルギーニとグロージャンが無事港に到着

©IMSAメディア

ロメイングロジアン avait annoncé la couleur. Pour son baptême en sport-proto, et la première course de la LMDh italienne sur le sol américain, le Français ne fixait qu’un seul objectif. « Finir les 12 Heures de Sebring est la priorité, déclarait-il ainsi en amont de

バレンティン・グロ

ジャーナリスト。 耐久レポーター (WEC、IMSA、ELMS、ALMS)、時々 F1 またはインディカー。

この記事はサブスクライバーのみを対象としています。

Il vous reste 90%àdécouvrir。



すでに購読者ですか?
ログイン


  • 無制限のプレミアムアイテム
  • 毎週月曜午後20時からデジタルマガジン
  • 2012 年以降の AUTOhebdo の全号が利用可能
COUV-2433

0 コメントを見る)

こちらもお読みください

注釈

※ログインユーザー専用のスペースです。 お願いします Vous Connector 返信したりコメントを投稿したりできるようになります。

0 コメント

レビューを書く