イモラ6時間レースのエントリーリストが明らかに

FIA WECは6年シーズン第2024戦イモラXNUMX時間レースのエントリーリストを発表し、予想通りキャデラックはXNUMX名のドライバーを連れて参戦することになった。

公開 02/04/2024 à 12:09

バレンティン・グロ

0 コメントを見る)

イモラ6時間レースのエントリーリストが明らかに

キャデラックはイモラで2人のドライバーのみを走行させる - 写真: Thomas Fenetre / DPPI

6年FIAシーズン第2024戦イモラXNUMX時間レース WEC、イタリアのイベントは21月XNUMX日に開催されるため、近づいています。世界選手権耐久性 FIAは今週火曜日にエントリーリストを発表した。

イモラでドライバー2人だけのキャデラック

当然のことながら、カタールの 1812 km と比較してほとんど変化は見られません。唯一の変更はキャデラックで行われます。アメリカのプロトタイプ、 カタール大会では失格前に4位、頼りになるパイロットはアール・バンバーとアレックス・リンの6名だけです。この可能性はシーズン開始前にメーカーによってすでに言及されており、XNUMX時間レースのレギュレーションによって許可されています。

イタリアでトリオを完成させたと主張できるチップ・ガナッシ・レーシングの他の居住者、すなわちセバスチャン ブルデー (カタール在住)レンガー・ファン・デル・ザンデ、アレックス・パロウ、スコット・ディクソンは今週末、ロングビーチに集まり、ラウンドに出場する予定だ。IMSA (ブルデーとファン・デル・ザンデ) またはレースIndyCar (パロウとディクソン)。

の敷地内で37台がスタートします。 フェラーリ、2つの短編小説を含む プジョー 9×8。実際、これは新しいタイヤサイズとリアウイングを備えたフランスのプロトタイプにとって初めてのレースとなる。 XNUMX頭の雌ライオンも新しいカラーリングをまといます。

カタールでは、ポルシェがケビン・エストレ、アンドレ・ロッテラー、ローレンス・ヴァンスールが共同運転する6号車が勝利し、ウィル・スティーブンス、カラム・アイロット、ノーマン・ナトの12号車ハーツ・チームJOTAと、マット・キャンベル、マイケル・クリステンセン、フレデリック・マコヴィッキの5番。

イモラ6時間レースのエントリーリスト:

バレンティン・グロ

ジャーナリスト。 耐久レポーター (WEC、IMSA、ELMS、ALMS)、時々 F1 またはインディカー。

0 コメントを見る)

こちらもお読みください

注釈

※ログインユーザー専用のスペースです。 お願いします Vous Connector 返信したりコメントを投稿したりできるようになります。

0 コメント

レビューを書く