WEC-EL2: アウディ #7 がニュルブルクリンクでコントロールを維持

トレルイエ・フェスラー・ロッテラーのアウディ 7 号車は、ニュルブルクリンク 2 時間の 6 回目のフリー走行セッションでも最速を維持しました。ポルシェ 919 ハイブリッドは依然として待ち伏せを続けています。

公開 28/08/2015 à 18:22

デュピュイ

0 コメントを見る)

WEC-EL2: アウディ #7 がニュルブルクリンクでコントロールを維持

Après avoir dominé la première séance d’essais au Nürburgring (Allemagne), l’Audi n°7 pilotée par Benoît Tréluyer est restée la plus rapide avec un meilleur chrono de 1’37 »862. Mais les 919 Hybrid suivent la cadence puisque la n°17 de Mark Webber et la n°18 de Neel Jani pointent à moins d’un dixième. Les トヨタ sont toujours à plus de 2 secondes de la référence.

G-Drive Racing Ligier JS P2がLMP2でペースを握った。サム・バードの26号車は1分46秒299で最速となり、グスタボ・ヤカマンの姉妹車をXNUMX秒以上上回った。 Team SARD Morand は、法廷で押収された Morgan-Evo を取り戻すことができました。

アストンマーチン GTE Proではリッチー・スタナウェイの99号車ヴァンテージが1分54秒869のタイムでトップに立った。これは、 フェラーリ トニ・ヴィランダー作、n°51 AF Corse。 SMPレーシングは、ビクター・シェイターの72号車が1分56秒238のタイムを記録し、GTE Amのベンチマークを設定した。

最終プラクティスセッションは29月9日土曜日の午前30時14分から行われ、予選は午後XNUMX時に開始される。

0 コメントを見る)

こちらもお読みください

注釈

※ログインユーザー専用のスペースです。 お願いします Vous Connector 返信したりコメントを投稿したりできるようになります。

0 コメント

レビューを書く