WEC – ポルシェがオースティンでの競争に警告

ポルシェは、オースティンのサーキット・オブ・ジ・アメリカズで行われた6時間の最初のテストでベストタイムを達成した。 しかし、17号車は919ハイブリッドの走行を制限する機械的問題に遭遇した。

公開 18/09/2015 à 12:30

デュピュイ

0 コメントを見る)

WEC – ポルシェがオースティンでの競争に警告

レス ポルシェ ont été les plus performantes lors des deux premières séances d’essais des 6 Heures du Circuit des Amériques à Austin (Texas), la n°18 pilotée par Romain Dumas ayant bouclé un tour de piste en 1’47 »231 tandis que Timo Bernhard s’est hissé à 2 dixièmes sur la n°17 dans la deuxième séance. Le constructeur de Stuttgart a cependant rencontré un souci mécanique limitant le roulage de Bernhard-Hartley-Webber avec un problème sur l’essieu avant.

「ナイトセッションのみ走行し、レースに備えてリレーに集中しました」とティモ・ベルンハルトはコメントした。 « 車が 31 台あるため交通管理が困難。 私たちは常にこの問題に対処するのが難しいですが、このトラックでは、特に夜間はさらに複雑になる可能性があると感じています。 »

No.919 18 ハイブリッドのドライバーであるニール・ジャニは、チームメイトと同様に、2014 年の前回と比較してパフォーマンスのレベルが向上していると述べています。 「そのギャップはかなり大きい。 私たちが特に感じているのは、 高速コーナーでのより良いレベルのグリップ。 夕方の気温の低下も我々にとって有利になる可能性がある」とスイス人は宣言した。

テストハイライトのビデオ

0 コメントを見る)

こちらもお読みください

注釈

※ログインユーザー専用のスペースです。 お願いします Vous Connector 返信したりコメントを投稿したりできるようになります。

0 コメント

レビューを書く