48年前…1輪のFXNUMXカーがグランプリを獲得しました!

1976 年、ジョディ シェクターは、34 輪シングルシーターのタイレル P1 でスウェーデン グランプリに優勝しました。 FXNUMXの歴史の中で最初(そして最後)。

公開 13/06/2024 à 09:30

ヤニス・デュバル

1 コメントを見る)

48年前…1輪のFXNUMXカーがグランプリを獲得しました!

ジョディ・シェクターは、タイレル P1976 で 34 年スウェーデン グランプリを優勝しました。 ©DPPI

間違いなく、歴史上最も珍しい車のひとつです。 1式。タイレル P34、 シングルシーター 1975輪という特徴があります! XNUMX 年、イギリスのチーム、タイレルは最前線でプレーすることができなくなりました。ザ フェラーリ らレ マクラーレン 別のカテゴリのボックス。当時タイレル社のテクニカルディレクターだったデレク・ガードナー氏は、チームをトップに戻すためにかなりクレイジーなプロトタイプを発売する予定だ。

彼のアイデアは、車のグリップと空気力学を改善するために、2 つの前輪を 4 つの小さなステアリング キャスターに置き換えることです。 「いくつかの計算を行った結果、車体の幅内に収まる 4 つの小さな前輪を備えた車であれば、前輪によって通常発生する揚力の量を削減できるという結論に達しました。」 デレク・ガードナー氏はこう指摘した。

タイレル P34

写真: DPPI JODY SCHECKTER (SA) / TYRRELL FORD SIX ホイール - アクション

栄光の日…

1976 年、タイレル P34 はモナコで 5 つの表彰台を獲得するなど、有望なデビューを果たしました。この異例のシングルシーターが歴史に残ることになったのは、次のラウンドのスウェーデンでのことだった。スウェーデンのアンダーストープ・サーキットでは、ジョディ・シェクターとパトリック・デパイエの34台のタイレルが特に競争力を発揮します。予選中、南アフリカ人ドライバーはマリオ・アンドレッティのロータスを抑えて驚異的なポールポジションを獲得した。彼のチームメイトはXNUMX番グリッドで予選を通過した。 PXNUMX が競技デビューして以来、タイレルの週末の様子がこれまでにないほど良くなりました。今日か、それとも永遠か。

序盤はアンドレッティがシェクターに対してアドバンテージを奪った。アメリカ人ドライバーは見事にレースをコントロールし、少しずつスタートを切った。レースは非常に穏やかで、デパイユがクリス・エイモンを相手にポジションを維持しようとする3位以外はコース上での動きはほとんどない。

46周目にマリオ・アンドレッティのエンジンが煙を上げ、突然すべてが加速した。ジョディ・シェクターはレースのリードを取り戻すために急いでいます。その後、1人のタイレルはフィニッシュまで数周の時点で2位とXNUMX位となり、誰も彼らがダブルサインをするのを止めることはできません。

1 時間 46 分のレースの結果、XNUMX 輪のタイレルが勝利しました。パトリック・デパイエはXNUMX位を維持し、イギリスチームはレースでポールポジションとワンツーフィニッシュという完璧な週末を過ごした。まさに歴史の1ページが刻まれたところです。

…そしてそれ以上は何もありません

非常に有望なスタートを切り、スウェーデンで勝利を収めた後、モンスターのフェラーリとマクラーレンに立ち向かう新たなアウトサイダーを維持できると考えました。残念ながら、Tyrell P34 は二度と満足できるものにはなりません。 1976年と1977年にはあちこちで表彰台を獲得しましたが、何よりも多くの機械的故障が発生し、非常に信頼性の低い車になりました。

このプロジェクトは 1978 年に最終的に放棄されました。タイレルはより「標準的な」シングルシーターに戻りましたが、それは必ずしもより成功したわけではありませんでした…

こちらもお読みください > 「ドライバーは1人より2人の方が優れている」ノリス、レッドブルとの戦いでマクラーレンにチャンスがあると信じている

1 コメントを見る)

次のトピックを読み続けてください。

こちらもお読みください

注釈

※ログインユーザー専用のスペースです。 お願いします Vous Connector 返信したりコメントを投稿したりできるようになります。

1 コメント

イヴ・アンリ・ランディエ

13 年 06 月 2024 日午前 01 時 54 分

メカニカルグリップとエアログリップが現代のF1から何光年も離れていて、車がカーブで制御されたドリフトをしていた時代です。南アフリカ人が最近オークションで非常に高く落札したユニークなシングルシーター...

レビューを書く