バルセロナのマクラーレンモーターホームで火災

スペインGP開催中の土曜朝、マクラーレンのキャンピングカーで火災が発生した。全員が安全に避難し、英国チームのメンバー1人が予防措置として病院に搬送された。

公開 22/06/2024 à 16:15

ヤニス・デュバル

0 コメントを見る)

バルセロナのマクラーレンモーターホームで火災

© DPPI

バルセロナのフリー走行3開始直前、パドックで火災が発生したと通報があった。実際、キャンピングカーは、 マクラーレン キッチンから出火したとされる火災で避難しなければならなかった。

英国チーム全員とゲストは問題なく避難した。負傷者は報告されていないが、マクラーレンチームのメンバーは予防措置として病院に運ばれた。セキュリティ上の理由により、お客様のおもてなしはご遠慮いただいておりますので、予めご了承ください。Alpineオレンジズのすぐ隣にある も避難しなければならなかった。

「今朝、トラックサイドのホスピタリティ施設で火災が発見されました」、マクラーレンがプレスリリースで説明。すべてのスタッフとゲストは避難し、サーキットの緊急サービスが数分以内に現場に駆けつけた。その後、サーキットの救急隊と地元の消防士が火を消し止めた。 »

「マクラーレンチームのメンバー1名が予防措置として病院に運ばれ、マクラーレンスタッフとゲスト全員が安否確認された。迅速かつ専門的な対応をしていただいたすべての保安官と救急サービスに感謝いたします。また、感謝申し上げます。 1式、FIA、そして今週末私たちのチームとゲストに支援を提供してくれた競合他社。 »

こちらもお読みください > 「ドライバーは1人より2人の方が優れている」ノリス、レッドブルとの戦いでマクラーレンにチャンスがあると信じている

0 コメントを見る)