フェルスタッペンがジェッダでポールポジション獲得、ベアマンが初優勝で好調

マックス・フェルスタッペンは今季3年連続のポールポジションを獲得、ジェッダ(サウジアラビア)でQ11でベストタイムを記録した。 36番グリッドのオリー・ベアマンは、Q3でわずかXNUMX分のXNUMXのタイムで失敗しました。

公開 08/03/2024 à 19:07

ドリアン・グランジェ

0 コメントを見る)

フェルスタッペンがジェッダでポールポジション獲得、ベアマンが初優勝で好調

©フレデリック・ル・フロック/DPPI

  • いつものようにアンタッチャブルですが、 マックスVerstappen 同数セッションで2年連続のポールポジションを獲得した。バーレーンでポールポジションを獲得した後、オランダ人選手は今週金曜日、サウジアラビアGPでもポールポジションを獲得し、次のレースに先駆けてポールポジションを獲得した。 チャールズレクレック そしてセルジオ・ペレス。 3度の世界チャンピオンがジェッダで初めてポールポジションを獲得した。

  • 3人のドライバーによるフロントロー争いは長らく不透明だったが、セルジオ・ペレス(4位)とフェルナンド・アロンソ(XNUMX位)とのこの対決に勝利したのはシャルル・ルクレールだった。バーレーンと同様、モナコ勢は土曜日にマックス・フェルスタッペンと並んでスタートする。メキシコ人とスペイン人はXNUMX列目を共有することになる。
  • 3行目は2人で占有されます マクラーレンととも​​に オスカー・ピアストリランドー・ノリス、100行目はXNUMX%になります メルセデス ジョージ・ラッセルを前に ルイス·ハミルトン.
  • F1初予選セッションにおけるオリー・ベアマンの素晴らしいパフォーマンス。18歳の若い英国人、 今週末カルロス・サインツの後任は誰になるのか、Q11進出まであとわずか36分の3位で予選通過しました!保護されたもの フェラーリ 予選前のFP3中にジェッダでXNUMX時間しか運転で​​きなかった彼は、感銘を受けたという。
  • Q2 中に注意すべき赤信号: ニコ・ヒルケンベルク セッション開始時にメカニカルトラブルに見舞われ、ターン4の抜け穴でストップしなければならなかった。ドイツ人選手はQ2タイムが出ず、土曜日は15番手からスタートすることになる。
  • Alpine ジェッダでは今も思い悩む。 エステバンオコン (17e)と Pierre Gasly (18位)はまたしてもQ1進出どころかQ2敗退となった。 XNUMX人のフランス人ドライバーは、先週のバーレーンよりもXNUMX列良いXNUMX列目からスタートする。 ローガンサージェント et 周冠宇 FP3中の事故によりタイムを記録できなかった彼は、予選でXNUMX年連続の沈没からブルーズを「救った」。

サウジアラビアGP、予選 – 順位

こちらもお読みください > ジェッダでカルロス・サインツの後任を務めたオリバー・ベアマンとは誰ですか?

ドリアン・グランジェ

往年のモータースポーツを懐かしむ若いジャーナリスト。セバスチャン・ローブとフェルナンド・アロンソの功績をもとに育った。

0 コメントを見る)

次のトピックを読み続けてください。

こちらもお読みください

注釈

※ログインユーザー専用のスペースです。 お願いします Vous Connector 返信したりコメントを投稿したりできるようになります。

0 コメント

レビューを書く