ピレリ、ムジェロでフェラーリとともに2025年タイヤを評価

このユニークなメーカーは、2025 年製タイヤが現在のタイヤよりもオーバーヒートしにくいことを検証しようとしています。

公開 14/06/2024 à 09:49

メディ・カサウラン

0 コメントを見る)

ピレリ、ムジェロでフェラーリとともに2025年タイヤを評価

シャルル・ルクレールはムジェロ・サーキットを走行した。 ©ピレリ

ピレリに休息はない 1式。イタリアのメーカーはこう尋ねた。 スクーデリア フェラーリ、丘陵地帯のムジェロ・サーキットで2日間のテストを実施(イタリア)、13月14日とXNUMX日。

チャールズレクレック、モナコグランプリの勝者は、木曜日にSF-120のハンドルを握って24周を完了しました。これはレース距離2026回強に相当します。モナコは来シーズンに予定されているハードタイヤをテストする任務を負っていたが、XNUMX年に幅の狭いタイヤが登場する前に現在の仕様を使用するのはこれが最後となる。

 

数多くの中高速コーナーを特徴とするこのサーキットは、ピレリの最新のゴムコンパウンドがタイヤの過熱を期待通りに低減できているかどうかを評価するために選ばれた。しかし、午後に雨が降ったため、シャルル・ルクレールはインターミディエイトタイヤをテストすることになった。

彼のチームメイト カルロス·サインツ 金曜日にはハンドルを握らなければならない。ムジェロは、バルセロナ、ヘレス(スペイン)、鈴鹿(日本)、ポール・リカール(ヴァール)に次いで、ピレリが2025年シーズンに向けてタイヤをテストするために訪れるXNUMX番目のサーキットである。

こちらもお読みください > インフォグラフィック – カナダGP後の1年F2024チャンピオンシップの進化

メディ・カサウラン

あらゆる分野のモータースポーツの歴史に情熱を持っていた私は、AUTOhebdo のおかげで読書を学びました。 少なくとも私の両親は、私の名前を見たときにみんなにそう言います!

0 コメントを見る)