ブランパン スプリント – ヴァンスールとフラインスが輝く

昨日、アブリルとビュークのペアのベントレーに敗れたローレンス・ヴァンスールとロビン・フラインスは、今日ポルティマンで行われたスプリントシリーズのメインレースで優勝し、リベンジを果たした。

公開 06/09/2015 à 16:42

ピエールタッセル

0 コメントを見る)

ブランパン スプリント – ヴァンスールとフラインスが輝く

昨日、ポルトガルのポルティマンで行われたブランパン スプリント シリーズ予選レースの最後の瞬間は、素晴らしい戦いとなった。 チームHTPのNo.3 ベントレー コンチネンタル GT84のアドバンテージ de ヴィンセント・アブリルとマキシ・ビューク アウディ R8 LMS ウルトラナンバー 1 に直面しています。 ローレンス・ヴァンスールとロビン・フラインズ.

後者は、アルガルベでのこの会合の前に一般的なクラス分けのリーダーであり、今週日曜日にメインレースを支配することでリベンジを果たしました。 フラインスがレース開始時に84号車ベントレーのリズムに乗れなかった場合、コースの一部を修復するためにセーフティカーが介入することで状況は変わるだろう。

マクシミリアン・ビュークが築いたギャップはゼロに縮まり、セーフティカー再入場中にライバルがピットに止まったとき、ドイツ人ドライバーはコースに留まる決断をした。 さらに、アブリルはピットイン時に復帰するのに時間がかかり、ローレンス・ヴァンスールがレースをコントロールすることができた。

ベルギー人は最終的にXNUMX秒前にゴールするだろう ウィンケルホックのフェニックス・レーシングの8号車アウディR6? マイヤー・メルンホフ そしてXNUMX以上は la フェラーリ 458 イタリア n°333 ゼーフリートのリナルディ レーシングから? シードラー。 アブリルとビュークはXNUMX位に終わった。 プロアマではマルコ・アスメルとアレクセイ・ワシリエフ(GTロシアチーム)が優勝。

ブランパン スプリント シリーズのポルトガル ラウンドの完全なレポートは、AUTOhebdo の 2028 号でご覧いただけます。デジタル版は明日の夕方から、ニューススタンドでは今週水曜日から入手可能です。

0 コメントを見る)

こちらもお読みください

注釈

※ログインユーザー専用のスペースです。 お願いします Vous Connector 返信したりコメントを投稿したりできるようになります。

0 コメント

レビューを書く