DTM-C2: マイク・ロッケンフェラーがモスクワで成功を収める

モスクワで行われたDTMのレース2では、マイク・ロッケンフェラーがブルーノ・シュペングラーとマティアス・エクストロームを抑えて優勝し、チャンピオンシップのリードを取り戻した。

公開 30/08/2015 à 16:38

デュピュイ

0 コメントを見る)

DTM-C2: マイク・ロッケンフェラーがモスクワで成功を収める

マイク・ロッケンフェラー (アウディ) ポールアドバンテージを維持し、レース2で優勝 DTM モスクワ(ロシア)では4秒以上の差をつけて ブルーノ・スペングラー (BMW)は2位を維持するために懸命に努力しなければならなかった。 元チャンピオンにとってこれは、2013年にロシアサーキットで勝利して以来初めての成功であり、今シーズン初の表彰台でもある。

マティアス・エクストローム (アウディ)は5グリッド降格ペナルティにより3番手からスタートし、トップ6を獲得した。 二冠王者がXNUMX点差をつけてチャンピオンシップ首位を奪還 パスカルウェーレイン (メルセデス)、レース1の勝者はわずか10位でした。

マックス・マーティン (BMW)が4位でフィニッシュ ジェイミー・グリーン (アウディ)と ゲイリーパフェット (メルセデス)。 エイドリアン・タンベイ (アウディ)は16位。

モスクワでの DTM レース 2 の全編をご覧ください。 このリンク.

モスクワの DTM からのレポートは、AUTOhebdo の 2027 号でご覧いただけます。デジタル版は月曜日の夕方からすべてのプラットフォームで、水曜日からニューススタンドで入手できます。

0 コメントを見る)

こちらもお読みください

注釈

※ログインユーザー専用のスペースです。 お願いします Vous Connector 返信したりコメントを投稿したりできるようになります。

0 コメント

レビューを書く