ザントフォールト – レース 2: ヴィットマンがカウンターを開始

ル・マンから始まった一日の終わりに、マルコ・ウィットマンがザントフォールトで今季初勝利を収めた。

公開 09/06/2024 à 17:53

Gonzalo Forbes

0 コメントを見る)

ザントフォールト – レース 2: ヴィットマンがカウンターを開始

© BMW M モータースポーツ

  • マルコ・ヴィットマン(シューベルト・モータースポーツ)にとってその循環は一周した。今週日曜日の朝、ル・マンでテストデーの最初のセッションに参加していたドイツ人は、週末の第2レースに出場するのに間に合うようにザントフォールトのトラックに戻った。
  • 前日の7位はBMWハイパーカーのドライバーでした。 24時間のルマン 今週の日曜日はもっと賑やかでした。今年は7位以上の成績を収めることができなかったものの、今シーズン初の勝利で週末を終えたことから、おそらく彼のサルトへの素早い往復は彼に多くの良いことをもたらしたのだろう。
  • スタート時にクレメンス・シュミット(ドール・モータースポーツ)、ルーカス・アウアー(チームMANN-FILTER)、マロ・エンゲル(チームWINWARD)が事故を起こして赤旗となったレースでは、マルコ・ヴィットマンがザントフォールトで好パフォーマンスを見せ、スタートで勝利を収めた。 14番グリッドから!これは彼にとって2022年のホッケンハイム以来の勝利である。現場では、今週日曜日の朝にル・マンに参加していた他のドライバーたちも目覚ましい活躍を見せた。ハイパーカーのランボルギーニドライバーとLMGT3のアッコディスASP、ミルコ・ボルトロッティ(SSRパフォーマンス)とケルビン・ファン・デル・リンデ(ABTスポーツライン)がオランダの海辺のリゾートで表彰台を獲得した。
  • ケルビン・ファン・デル・リンデにとっては、土曜日のC13では1位を超えることができなかったため、非常に良い結果となった。今季82度目の表彰台獲得により、XNUMXポイントでチャンピオンシップの手綱を維持することができる。

こちらもお読みください > DTM とル・マンのテストデー: ジャック・エイトケンの多忙な週末

Gonzalo Forbes

昇格式(F2、F3、フレカ、F4…)を担当。 フランコ・コラピントの恩恵を受けています。

0 コメントを見る)

こちらもお読みください

注釈

※ログインユーザー専用のスペースです。 お願いします Vous Connector 返信したりコメントを投稿したりできるようになります。

0 コメント

レビューを書く