FFSA GT – スパ・フランコルシャン:CMRがレース2で勝利

今週日曜日、スパ・フランコルシャンで開催されたFFSA GTのレース2で、CMRのベルギー人ペア、フレデリック・ブービー - ユリス・ド・ポーが優勝した。

公開 23/06/2024 à 17:05

アレクサンドル・エルバン

0 コメントを見る)

FFSA GT – スパ・フランコルシャン:CMRがレース2で勝利

© SRO/パトリック・ヘック写真

  • ベルギー人がスパ・フランコルシャンで勝利!レース2 FFSA GT CMR チームのジネッタ N°30 のフレデリック・ブーヴィとユリス・ド・ポーが微笑みました。 111位でチェッカーを受けた彼らは、トラックリミット違反によりロドルフ・ヴァルグレンとガエル・カステッリのXNUMX号車アウディに課されたペナルティを利用して、首位の座を奪回した。ポールでは、Alpine de シューマッハー CLRT N°55(グレゴリー・ギルバートとローラン・ハーゴン)がXNUMX位となった。
  • « 特に昨日のミスの後は結果に本当に満足していますとユリシーズ・ド・ポーは満足した。 私は自分自身にとても腹を立てていたので、今日はそれを埋め合わせたいと思いました。フレッドはとても順調に仕事を始め、私たちは素晴らしいチームを作りました。車は素晴らしかったです。 »
  • チームはアムカップでも優勝しているため、CMRはダブル契約を結ぶ。 L'Alpine ステファン・ルメレとステファン・オーリアコンブの車が、VSF スポーツ – アンプリチュード・オートモービルの BMW 41 号車を支配しています。 メルセデス NMレーシングチームのNo.16。
  • シルバーでは最後の瞬間に勝利が決まった。コンマ15秒差では、リュク・イバネスとアレクサンドル・パパドプロス組のメルセデス・NM・レーシング・チームNo.XNUMXが先行している。アストンマーチン レーシング・スピリット・オブ・レマンのNo.74(ヴィクトル・ヴァイリッヒとマテオ・ビジャゴメス)。マテオ・エレーロ、トム・ヴァーディエ、Alpine チームチャゼルテクノロジーコースの選手が3位となりました。

レース2の分類: 

0 コメントを見る)

こちらもお読みください

注釈

※ログインユーザー専用のスペースです。 お願いします Vous Connector 返信したりコメントを投稿したりできるようになります。

0 コメント

レビューを書く