PCCF – スパ・フランコルシャン: ルーキーとして二冠を達成したポール・コオーペ:「レースでそれを実現する必要があった」

ルーキーとして最初の2勝とレース2024での総合表彰台を獲得した作者であるXNUMX年のジュニアPCCFは、ベルギーで良い結果を出し、彼の進歩を証明した。

公開 23/06/2024 à 14:54

アレクサンドル・エルバン

0 コメントを見る)

PCCF – スパ・フランコルシャン: ルーキーとして二冠を達成したポール・コオーペ:「レースでそれを実現する必要があった」

ポール・コオーペがスパ・フランコルシャンから3杯を携えて復帰することになる。 ©アレクシス・グーレ。

ポール、あなたの進歩は各ミーティングで目に見えてわかり、今週末は3つの表彰台(ルーキーで2つ、スクラッチで1つ)でそれを示しました!
これをレースで実現する必要がありました!すべてが正しい方向に進んでおり、着実に進歩しています。バルセロナでは平均的でしたが、ポール・リカールとスパの予選では少し良くなり、週末を通してなんとか速かったです。チームに感謝します シューマッハー 車を完璧にチューニングするための CLRT。夏休み前にはルーキーとしてチャンピオンシップに復帰するつもりだ。

3 回の会議で最も進歩した分野は何ですか?
ブレーキに関してはかなり改善されました。これは明らかに私のカタルーニャでの大きな弱点でした。カステレットでは急ブレーキが少なかったので判断が難しかったです。しかし、ここで自分の進歩がわかりました。まだ大きなマージンがあり、特にアレッサンドロ(チームメイトのギレッティ)がやっていることを見ると、目標はさらに近づくことだ。

あなたが非常に守備に優れているのを見ました。これも週末で改善できた点ですか?
レース1ではミラーを見すぎてしまいました。フリー走行のときのような運転はできなかった。今日(日曜日)は後ろの状況に注意しましたが、できるだけ速く走ろうと一生懸命努力しました。これにより、特にセクター 2 で、ライディヨンから非常にうまく出て、レ コンブで力強く戻ってきたベンジャミン パケよりも前に出ることができました。これらのレースバトルは楽しかったです。経験を積むのに最適です。

マーカス・アマンドとヴィクトル・ベルニエに続き、あなたもルーキーとして初の総合表彰台を獲得しました。
レース2で総合XNUMX位に終わったのは本当に素晴らしいことだ。金曜日は気分が良くて、週末をスタイリッシュに終えました。

0 コメントを見る)

こちらもお読みください

注釈

※ログインユーザー専用のスペースです。 お願いします Vous Connector 返信したりコメントを投稿したりできるようになります。

0 コメント

レビューを書く