WTCC – リベイロ:「ボルボは引き続き関心を持っている」

先週の火曜日、ボルボはポールスター・シアン・レーシング体制を通じてWTCCに復帰すると発表した。この承認はユーロスポーツ・イベントのフランソワ・リベイロ氏を喜ばせた。

公開 15/10/2015 à 10:52

ピエールタッセル

0 コメントを見る)

WTCC – リベイロ:「ボルボは引き続き関心を持っている」

数か月前から、WTCC のプロモーターが 2016 年からの開催に向けてメーカーと協議していることはわかっていました。 ボルボ 大部分が「漏れ」ていましたが、 公式化は先週の火曜日に行われたばかりだ。スウェーデンの会社は来年、TC60 規制を満たし、政府機関によって運営される S1 を携えて戻ってくる予定です。 ポールスター シアン レーシング, ボルボの武装モータースポーツ部門。

長いプロセスの末にシトロエン、ホンダ、シボレー、ラーダに並ぶXNUMX番目のブランドが誕生したことは、ユーロスポーツ・イベント責任者のフランソワ・リベイロ氏にとってポジティブなことでしかない。

「私たちは過去XNUMX年間、規制とマーケティング、そしてカレンダーにもたらしたい方向性の両方について、ボルボとポールスターに忍耐強く慎重に今後の展開について知らせ続けてきました。 新しいメーカーの登場により WTCC への関心が維持 そして他の人の食欲をそそります。 » 彼は強調する 規律のウェブサイトで.

フランソワ・リベイロは、新加入選手のパフォーマンスのレベルに関しては慎重になりたいと考えており、たとえボルボがそのプログラムのために選んだ組織であっても、WTCCが代表する挑戦を思い出している。 « Polestar Cyan Racing は XNUMX 倍の努力をする必要がある WTCCに参戦する他のメーカーよりもチーム全体を団結させる。彼らの願いはWTCC優勝トロフィーをスウェーデンに持ち帰ることなので、そのために全力を尽くしてくれるはずです。 »

後者はまた、取締役会の拡大に向けて他の議論が進行中であることも確認している。 「私たちは誰とチャットしているかを明らかにすることはありませんが、 他のメーカーとの非常に積極的な交流。 » リベイロは強調する。

0 コメントを見る)

こちらもお読みください

注釈

※ログインユーザー専用のスペースです。 お願いします Vous Connector 返信したりコメントを投稿したりできるようになります。

0 コメント

レビューを書く