オーストリア – スプリント:ツォロフがマンセルに勝利、モントーヤに大事故

ニコラ・ツォロフがクリスチャン・マンセルとのARTグランプリで内戦を制し勝利を収めた。セバスティアン・モントーヤは大きな事故の後、壁にぶつかってしまいました。

公開 29/06/2024 à 10:12

Gonzalo Forbes

0 コメントを見る)

オーストリア – スプリント:ツォロフがマンセルに勝利、モントーヤに大事故

© Diederik van der Laan / オランダ写真エージェンシー / DPPI

  • このスプリントレースではブルガリアが勝利、フランスが勝利 F3 オーストリアで。ニコラ・ツォロフが昨年5月のモナコのスプリントに続く今季2度目の成功を収め、ARTグランプリが表彰台の頂点に返り咲いた。
  • このブルガリア人選手がチームメイトのクリスチャン・マンセルと長時間戦ったため、このスプリントレースは何よりも内戦となった。 「ポールマン」マルティニウス・ステンスホルン(ハイテックGP)から解放された二人は、レースの21周を通して一進一退の攻防を繰り広げ、それぞれが何度かリードを奪った。そしてチェッカーボードの下で首位に浮上したのはニコラ・ツォロフだった。の弟子Alpine 17周目にセバスティアン・モントーヤ(カンポス)がターン4でミスをしたとき、パートナーのちょっとした不注意を利用した。セーフティカーの到着を予想していたのは間違いなく、オーストラリア人選手は順位を大幅に落としたため、3つポジションを失った。ライバルたち。最終周回のリスタートで挽回できなかった5つの順位は、マルティニウス・ステンスホルンに次ぐXNUMX位となった。アレックス・ダン(MPモータースポーツ)とローレンス・ファン・ホーペン(ARTグランプリ)がトップXNUMXに入った。

  • チャンピオンシップでは、レオナルド・フォルナローリ(トライデント)とルーク・ブラウニング(ハイテックGP)のトップ6人がポイントを獲得できなかったため、何も変化はなかった。 3着はガブリエレ・ミニ(プレマ)がスプリント6番手の位置を利用してフォルナローリからの遅れを7馬身差まで短縮した。
  • 16番手スタートのサミ・メゲトゥニフ(トライデント)が大逆転を果たし、最終10位で懸かる最終ポイントを獲得した。

こちらもお読みください > F2とF3が2025年シーズンに向けた非常に安定したカレンダーを発表

Gonzalo Forbes

昇格式(F2、F3、フレカ、F4…)を担当。 フランコ・コラピントの恩恵を受けています。

0 コメントを見る)