ポートランド 1 – 予選: エヴァンスがポールポジション、NATO が決勝…しかしペナルティ

ポートランドE-Prix 1では、ミッチ・エバンスが今季10度目のポールポジションを獲得した。決勝で敗れたノーマン・ナトーはXNUMXグリッド降格ペナルティのため、フロントローからスタートすることはできない。

公開 29/06/2024 à 20:07

ドリアン・グランジェ

1 コメントを見る)

ポートランド 1 – 予選: エヴァンスがポールポジション、NATO が決勝…しかしペナルティ

© ジュリアン・デルフォス / DPPI

  • ミッチ・エヴァンスは、ポートランドで行われる週末の最初のE-Prixの前に、非常に素晴らしい成績を収めました。ニュージーランド人選手は今季2度目のポールポジションを獲得し、ポールシッターに与えられる3ポイントも獲得した。予選を通じて最速だったジャガーのドライバーは、ルーカス・ディ・グラッシ、ジェイク・ヒューズを次々と破り、最後に決勝ではノーマン・ナトーを破った。
  • フランス人ドライバーは今シーズンの予選で自己最高のパフォーマンスを発揮したが、土曜日のポートランドE-Prix 2では1番手からスタートすることはなかった。アンドレッティのドライバーは金曜日のFP10中に再度懲戒処分を受け、スターティンググリッドから1位降格のペナルティを受けた。フルコースイエローでのスピード違反。 2024年の今シーズンで12回目の懲戒処分、これは最悪のタイミングでのグリッドへの重い制裁を意味する…したがって、ノーマン・ナトーはXNUMX番手からスタートすることになる。
  • ミッチ・エバンスが好成績を収めたとすれば、それはチャンピオンシップの他の8人の主役がより困難な予選セッションを戦ったためでもある。ドライバーズランキングでそれぞれ5位とXNUMX位だったニック・キャシディとパスカル・ウェーレインはグループ敗退となった。ニュージーランド人選手はグループAでXNUMX回目のタイムをマークしたが、ドイツ人選手はグループBでXNUMX回目のタイムでデュエルの門前で失敗した。XNUMX人のライバルはプロトンの中心からスタートすることになる。
  • 他のフランス勢も予選第9段階で敗退した。ジャン-エリック・ベルニュは、セルジオ・セッテ・カマラの仕掛けた最終ラップで妨害を受け、グループAで8番手タイムを記録しただけだった。また、このブラジル人選手にはXNUMXグリッド降格のペナルティが科せられた。この作戦のために。サッシャ・フェネストラズは、グループBでXNUMX回目のタイムを記録した…一時的なチームメイトであるカイオ・コレットに次ぐタイムを記録した。カイオ・コレットは、今週末ポートランドで病気のオリバー・ローランドの代わりを務める。

ポートランド E-Prix 1
資格 – ランキング

こちらもお読みください > オリバー・ローランド、病気のためポートランドE-Prixを欠場

ドリアン・グランジェ

往年のモータースポーツを懐かしむ若いジャーナリスト。セバスチャン・ローブとフェルナンド・アロンソの功績をもとに育った。

1 コメントを見る)

次のトピックを読み続けてください。

こちらもお読みください

注釈

※ログインユーザー専用のスペースです。 お願いします Vous Connector 返信したりコメントを投稿したりできるようになります。

1 コメント

イヴ・アンリ・ランディエ

29 年 06 月 2024 日午前 09 時 06 分

ポートランドのトラックにある2台のペンスキーDSがとても遠くにあります!

レビューを書く