エヴァン・ギルテア(ARTグランプリ):「シーズンのスタートに自信を持っている」

最後のル・マン24時間レースのパドックで、2023年F4フランスチャンピオンはFRECAへの昇進について語った。初勝利、ラファエル・カマラ、チームメイトのアレッサンドロ・ジュスティ…オートヘブドではエヴァン・ギルテアが今年最初の3戦を繰り返し、残りのシーズンを楽しみにしている。

公開 18/06/2024 à 17:40

Gonzalo Forbes

0 コメントを見る)

エヴァン・ギルテア(ARTグランプリ):「シーズンのスタートに自信を持っている」

© ポール・ヴァイクル / DPPI

エヴァン・ギルテア、FRECAでのデビューをどう評価しますか?

今シーズンのスタートにはかなり自信を持っている。彼はホッケンハイムでの第2戦で非常に良い成績を収めた(レース1で勝利)。スパは、特に最初のセッティングが少し難しかったです。日曜日に目が覚めるまで、適切なセットアップを見つけるのに苦労しました。最後に、ザントフォールトではマシンのパフォーマンスが非常に良く、ホッケンハイムのパフォーマンスと同等、あるいはそれ以上だったので、チームメイトのアレッサンドロ・ジュスティのパフォーマンス(表彰台12回)が功を奏しました。私としては、予選ですべてを揃えて先頭でスタートすることができませんでした。レースXNUMXでは雨が降ったり、オーバーテイクが何回かあったので、それほど悪い成績は残せませんでした。翌日、予選落ちしてしまいました。それは完全に私のせいであり、私が全責任を負います。出発時 XNUMXe ザントフォールトでは、最初にエクスプロイトがない限り、追い抜くことは事実上不可能です シングルシーター。 11、XNUMX回成功しましたが、XNUMXで終わりましたe。このまま週末を終えるのは残念だ。私たちはハンガリーで再動員しなければならないだろう。

プレマのドライバーは非常に強いようですが、特にラファエル・カマラは彼らに戻れると思いますか?

彼がほぼ全勝し、最悪の場合でも2位に終わるのを見ると、確かに恐ろしいです。しかし、それ以外の部分では、彼らは無敵ではありません。彼ら(プレマ)にすぐに追いつき、表彰台と勝利を獲得できると思います。私はそれを待っているだけです。

ハンガリーからですか?

すべてを揃えてザントフォールトと同じパフォーマンスができれば、後ろで終わる理由はない。それは確かで確実です。

ラファエル・カマラや彼のチームメイトを倒すまでに?

ウーゴ(ウゴチュクウ)をどう評価していいのかわかりません。 (ジェームズ)ウォートンも同様で、たとえ彼が前線でプレーできるパフォーマンスを持っていると分かっていたとしてもだ。彼は(ラファエル・)カマラより少し劣るかもしれないが、彼がいるべきポジションにはいない。それよりもはるかに高いはずです。彼は多くのミスを犯したが、彼のパフォーマンスのレベルを考えればすぐに回復するだろう。

エヴァン・ギルテア ARTグランプリ FRECA 2024

エヴァン・ギルテアは初めての FRECA ミーティングで勝利した。 © ポール・ヴァイクル / DPPI

ラファエル・カマラは、最も近い追撃者であるトゥッカ・タポネンをすでに73ポイント上回っているが、シーズンの中間点に徐々に近づいている中で、彼は追いつくことができるだろうか?

ハンガリーのARTグランプリでのパフォーマンスを見ていきます。今週末が決定的なものになる可能性があると思います。 VARであれ、R-ace GPであれ、あるいはARTグランプリであれ、私たちはそれほど遠くありません。私たちとしては、冬に比べて大きな一歩を踏み出したことがあり、非常に満足しています。このまま続けなければならないのに、なぜ彼らを取りに行けなかったのか分かりません。サンドロとともに表彰台と勝利を獲得できると確信しています。私たちには才能もクルマもある…今、最大限の力を発揮するためにレース週末にすべてを微調整する必要がある。

アレッサンドロ・ジュスティとの同棲はどうなっている?

とても良い出会いですね。一緒にドライブできたカート時代と、F4フランスでXNUMX、XNUMX回会ったとき以外は、彼のことをあまり知りませんでした。私たちは冬の間ずっと一緒に過ごし、トラックの内外でとても仲良くやっています。ホッケンハイムでは私は彼の前にいましたが、次のXNUMX試合では彼の番になりました。私たちはチームと非常にうまく連携することができています。

ハンガリーは来週末到着しますが、あなたの野心は何ですか?

ホッケンハイムでできたことを再現し、私とは違ってサンドロがザントフォールトでできたように最前線を見つけることだ。それなら、ラファエル・カマラとの差を縮めるために、できるだけ早く戻って再び勝利することだと思います。最近はチャンピオンシップについてあまり考えなくなり、むしろレースごとに考えています。

こちらもお読みください > ARTグランプリついに復活?

Gonzalo Forbes

昇格式(F2、F3、フレカ、F4…)を担当。 フランコ・コラピントの恩恵を受けています。

0 コメントを見る)