ザントフォールト – レース 1: 雨の中タポネンが勝利、ジュスティが表彰台

雨のため主にセーフティカー体制下で争われたレースの終盤、ザントフォールトのレース1ではトゥッカ・タポネンがラファエル・カマラを抑えて優勝した。アレッサンドロ・ジュスティが今季初表彰台を獲得した。

公開 08/06/2024 à 18:54

ドリアン・グランジェ

0 コメントを見る)

ザントフォールト – レース 1: 雨の中タポネンが勝利、ジュスティが表彰台

© ポール・ヴァイクル / DPPI

  • 今シーズン1回目のFRECAミーティングが開催されたザントフォールトでのレースXNUMXの勝者を知るまで、長い間待たなければならなかった。レースは当初、大事故によりXNUMX分延期された。 ポルシェ カレラカップ ベネルクス、雨のためセーフティカーのもとスタート。結局、暗闇のオランダで勝利を収めたのはトゥッカ・タポネンでした!
  • 2位スタートのフィンランド人は、セーフティカーがピットに戻った2周後にポールシッターのジェームス・ウォートンがスピンした後、レースの主導権を握った。残り3周でチャンピオンシップリーダーのラファエル・カマラからのプレッシャーにもかかわらず、R-Ace GPドライバーはなんとか抵抗し、FRECAで今季初勝利を収めた。
  • 最後から2周目のグラベルにタイヤを突っ込むことさえして勝利を求めるためにあらゆることを試みたこのブラジル人は、今週土曜日のザントフォールトでの堅実な111位に満足するに違いない、チャンピオンシップでのリードをXNUMXに広げた彼はポイント!
  • 表彰台にはフランス人選手がいます。シーズンの厳しいスタートを経て、アレッサンドロ・ジュスティがFRECAで今年初の表彰台を獲得しました。フォールドの弟子 ウィリアムズ レース終盤のタポネンとカマラのバトルを利用してポジションを獲得することもできたかもしれないが、ARTグランプリのドライバーは安全策を講じた。エヴァン・ギルテールとエンツォ・デリニーの美しい5位と6位に注目してください。 プジョー レース1を9位で終えた。

FRECA – ザントフォールト
レース 1 – ランキング

こちらもお読みください > ARTグランプリ、ついに復活?

ドリアン・グランジェ

往年のモータースポーツを懐かしむ若いジャーナリスト。セバスチャン・ローブとフェルナンド・アロンソの功績をもとに育った。

0 コメントを見る)

次のトピックを読み続けてください。

こちらもお読みください

注釈

※ログインユーザー専用のスペースです。 お願いします Vous Connector 返信したりコメントを投稿したりできるようになります。

0 コメント

レビューを書く