フェルミン・アルデゲル、2025年にドゥカティに参戦

フェルミン・アルデゲールは2025年シーズンからドゥカティのMotoGP参戦を予定しているが、所属チームは未定。

公開 18/03/2024 à 17:29

ルカ・バルトロメオ

0 コメントを見る)

フェルミン・アルデゲル、2025年にドゥカティに参戦

アルデゲルがドゥカティと契約 ©Ducati Corse

ドゥカティとフェルミン・アルデゲルは、このMoto2ライダーがイタリアのファクトリーで最高峰クラスにデビューすることで合意に達したと発表した。スペイン人選手が2024年から少なくとも2025年までデスモセディチGPをドライブすることが分かっている場合、発表ではドライバーがどのチームに所属するかは明記されていない。

「私はフェルミンをドゥカティファミリーに温かく歓迎し、彼が我々のデスモセディチGPに乗るのを見るのを楽しみにしています。 ドゥカティ・コルセのゼネラルマネージャー、ルイジ・ダリーニャ氏は次のようにコメントしています。 アルデゲルは新世代ライダーの中で最も強力なライダーの一人なので、この契約を嬉しく思います。 MotoGPの。過去数年間、私たちはその進化を追ってきました。昨シーズン、彼は信じられないほどのスピードを見せた。彼は成功する可能性と特徴を備えた非常に若い男性であり、私たちは彼が成長できるようあらゆる技術サポートを提供します。 »

2021年の世界選手権に直接インターミディエイトカテゴリーで参戦するアルデゲールは、2年のMoto2024タイトル獲得候補の46人であることを主張しており、ルカ・マリーニの離脱を補う形で昨年すでにVRXNUMXの新聞に載っていた。

 

したがって、背番号54はXNUMX年契約となり、延長の可能性がある場合にはさらにXNUMX年のオプションが付く。

アルデゲルを起用するチームに関しては、シーズン終了後にホルヘ・マルティンが退団することがほぼ確実となっていることから、プラマックが第一候補として挙げている。このスペイン人選手は何か月もの間、1年にはファクトリーチームでドライブしたいと主張しており、空席のままにしておきたいチームにはすでに買い手が見つかっている可能性がある。

フランコ・モルビデッリの契約も31月XNUMX日に満了となるが、ボローニャでのイタリア人の将来について結論を出すのは時期尚早であることに留意されたい。

「ドゥカティのおかげでこの機会を得ることができてうれしく思います。子供の頃から追い求めてきた夢を実現します」と関係校長は付け加えた。 思い切って世界最高のライダーと競争する時が来た、そしてさらに、グリッド上で最高のバイクでそれをやるつもりだ。

話し合いの初めから私に信頼を寄せてくれたドゥカティ、特にジジ・ダッリーニャに感謝の意を表したいと思います。 彼は続けます。 私たちが共有してきたすべてのこと、そして今年私たちを待っていることにルカ・ボスコスクロに感謝の意を表します。また、家族、マネージャーのエクトル・フォーベル、そして何らかの形で私のここへの旅に貢献してくれたすべての人に感謝しています。

未来がどうなるかを知っている今は、Moto2 で大きな挑戦に直面している今シーズンだけに集中するときです。 MotoGPでの新たな冒険に乗り出す前に、可能な限り最高の結果を目指し、胸を張ってこのカテゴリーを去るために全力を尽くします。」 アルデゲル氏はこう締めくくった。

こちらもお読みください > MotoGPポルトガルグランプリのスケジュール

ルカ・バルトロメオ

訛りのない認定ベルギー人で、フランス語のサイトに喜んで執筆しています。 MotoGP担当

0 コメントを見る)

こちらもお読みください

注釈

※ログインユーザー専用のスペースです。 お願いします Vous Connector 返信したりコメントを投稿したりできるようになります。

0 コメント

レビューを書く