第1回FIM女子選手権がまもなく開幕

ドルナ主催の女子スピード選手権であるWorldWCRが来週イタリアで開幕する。

公開 07/06/2024 à 19:00

ルカ・バルトロメオ

0 コメントを見る)

第1回FIM女子選手権がまもなく開幕

WorldWCRデビュー間近 - Dorna Sports

第1回女子モーターサイクルスピード世界選手権、FIM女子サーキットレーシング(WorldWCR)がまもなく始まります。このカテゴリーは初年度に16回公演され、XNUMX月XNUMX日にミサノ(イタリア)でツアーが始まる。

選手権のプロモーターであるドルナスポーツが主催 MotoGPの すでにさまざまな選手権に出場している女性ライダーにキャリアを促進する機会を提供することを目的としています。

この選手権に参加する24人のドライバーの中には、フランス人女性が500人いる。最初のオルネラ・オンガロは、2023年ホンダCBR2009カップで優勝し、125年フランスGPにはXNUMXccでワイルドカードとして出場した。

2023 人目はエミリー ボンディと呼ばれ、Zelos プログラムの一部です。後者はXNUMX年のウィメンズカップで優勝してフランスチャンピオンとなり、MotoGPライダーのヨハン・ザルコのサポートの恩恵を受けている。

「それは私にとってとても重要なことです。まだ競技を始めて2年目なので、世界の舞台に立てるのは信じられないことだと彼女はコメントした。 ドルナが公開したポートレート シーズンの傍らで。 その中で私は目立つ必要がありますが、キャリア2年目でこのレベルに達するのは信じられないことです。

ヨハン・ザルコとはよく一緒に乗るのでとても仲が良いです。 エミリー・ボンディは続ける。 彼は私をトレーニングし、精神的な面、そしてバイクの面で私を大いに助けてくれます。彼のようなドライバーのサポートを得られることは私にとって非常に重要です、なぜなら彼は世界最高のドライバーの一人だからです。 »

戦いを始める前に、各ドライバーはプレシーズンテストに参加するため、16月17日とXNUMX日にイタリアで開催される大会に参加した。

こちらもお読みください > ビデオ – MotoGP ポッドキャストでスポットライトを浴びるヨハン・ザルコ

2024年FIM女子サーキットレーシングカレンダー

 

  • 14月16日~XNUMX日 – ミサノ(イタリア)
  • 12月14日~XNUMX日 – ドニントンパーク(イギリス)
  • 09月11日~XNUMX日 – アルガルヴェ(ポルトガル)
  • 20月22~XNUMX日 – クレモナ(イタリア)
  • 11月13日~XNUMX日 – エストリル(ポルトガル)
  • 18月20日~XNUMX日 – ヘレス(スペイン)

 

2024 年の WorldWCR をどうフォローするか?

すでにサブスクリプションをお持ちの場合 ワールドSBKビデオパス 、このチャンネルを通じてチャンピオンシップ全体をフォローすることができ、2 つのカテゴリーが競技の週末にトラックを共有します。そうでない場合は、 WorldWCR YouTube チャンネル、 これらのセッションへのアクセスを保証します。

フランスのファンは、エミリー・ボンディ(YART Zelos Black Knights Team)とオルネラ・オンガロ(ヤマハ Motoxracing WCR チーム)を Dailymotion ページで視聴できるようになります。 運河+、 同時に ユーロスポーツ WorldWCR の主要放送局の 1 つとしての地位を確立しています。

ベルギーでは、アクションはストリーミングプラットフォームで放送されます RFTB アヴィオ、ルクセンブルクでの報道は、 RTL。

 

ルカ・バルトロメオ

訛りのない認定ベルギー人で、フランス語のサイトに喜んで執筆しています。 MotoGP担当

0 コメントを見る)

次のトピックを読み続けてください。

こちらもお読みください

注釈

※ログインユーザー専用のスペースです。 お願いします Vous Connector 返信したりコメントを投稿したりできるようになります。

0 コメント

レビューを書く