ラトバラがドイツのシェイクダウンを圧倒

今朝のラリー・ドイツのシェイクダウンでは、フォルクスワーゲン ポロ R WRC をドライブしたヤリ-マティ・ラトバラが最速タイムを記録しました。

公開 20/08/2015 à 12:52

ヴィルマン

0 コメントを見る)

ラトバラがドイツのシェイクダウンを圧倒

8月初旬のフィンランドでの3回目の成功に続き、 ジャリマティラトバラ ドイツでの週末は良いスタートを切った。フィンランド人がベストタイムをマーク シェイクダウンの ラリー ドイツから 2'21"4 フォルクスワーゲンのチームメイトであるアンドレアス・ミケルセンよりも10分の2の差を付けている。

クリス・ミーク (DS3) WRC)ラトバラのベストタイムから10秒7遅れて3位となり、現二冠世界チャンピオンに先立った。 セバスチャン・オジェ。ロバート・クビサが初代フォード・フィエスタRSを前方の5番手に浮上させる オィット・タナック.

Le Néo-Zélandais Hayden Paddon s’est montré le plus rapide du clan ヒュンダイ en devançant l’Espagnol Dani Sordo. Mads Ostberg (DS3 WRC) et Elfyn Evans (Ford Fiesta RS) complètent le top 10. ティエリーヌーヴィル昨年のライン川横断優勝者、フランス人のステファン・ルフェーブル選手が3位に続き、今週末DS20 WRCで並んでいます。ケビン・アブリングは衝突で iXNUMX にわずかなダメージを与えました。

最初のスペシャルステージは明日の朝8時30分に始まり、AUTOhebdo.frでライブ中継されるドイツのラリー全体と同じように続く。

ドイツシェイクダウンランキング:

1. ヤリ-マティ・ラトバラ(フォルクスワーゲン・ポロR) – 2分21.4秒
2. アンドレアス・ミケルセン(フォルクスワーゲン・ポロR) – 2分21.6秒
3. クリス・ミーク (DS3 WRC) – 2分22.1秒
4. セバスチャン・オジエ(フォルクスワーゲン・ポロR) – 2分22.2秒
5. ロバート・クビサ(フォード・フィエスタRS) – 2分23.0秒
6. オット・タナク(フォード・フィエスタRS) – 2分23.4秒
7. ヘイデン・パッドン (ヒュンダイ i20) – 2分23.6秒
8. ダニ・ソルド (ヒュンダイ i20) – 2分23.7秒
9. マッツ・オストベルグ (DS3 WRC) – 2分23.8秒
10.エルフィン・エバンス(フォード・フィエスタRS) – 2分23.9秒

0 コメントを見る)

こちらもお読みください

注釈

※ログインユーザー専用のスペースです。 お願いします Vous Connector 返信したりコメントを投稿したりできるようになります。

0 コメント

レビューを書く