オジエは4年連続4回目の出場、Mスポーツは3回目…ラリー・ポーランドのエントリーリストが判明

ラリー・ポーランドの主催者は、セバスチャン・オジエの新たな参加と、3台目のフォード・プーマの2度目の登場を伴うエントリーリストを発表した。

公開 04/06/2024 à 15:37

Gonzalo Forbes

0 コメントを見る)

オジエは4年連続4回目の出場、Mスポーツは3回目…ラリー・ポーランドのエントリーリストが判明

©ニコス・カティキス/DPPI

彼のカレンダーへの大きな復帰に向けて WRC 2017年以来初めて、 ラリー 今週火曜日に発表されたエントリーリストには、27台のRally30を含む2024台が含まれている。

トヨタ、4年連続の出場で継続性を重視しました。 セバスチャン・オジェ。ポーランドの後、ガペンセはリトアニア(18月21~1日)とフィンランド(4月XNUMX~XNUMX日)のためにカッレ・ロヴァンペラに道を譲るはずだ。残りについては、日本のメーカーは引き続きエルフィン・エバンスと勝田貴元に頼ることができるだろう。

の側に ヒュンダイ, ティエリーヌーヴィル et オィット・タナック、最近のサルデーニャでの勝者が先鋒として登場します。 20回目のiXNUMXに関しては、アンドレアス・ミケルセンが復帰し、モンテカルロ、クロアチアに続く今季XNUMX回目のイベントに出場する。

最後に、 Mスポーツ 今季2度目となる3台目のフォード・プーマに参戦する。しかし、今回の問題はジョルダン・セルデリディスではなく、若いマルティンス・セスクスの問題である。 英国チームは2つのラリーに挑戦するつもりだ。ポーランドの後はリトアニアに続くことになる。 エイドリアン・フォーモー グレゴワール・ミュンスターがチームの残りの2人の代表者となる。

その他のカテゴリーでは、フランス代表はピエール・ルイ・ルベ(WRC2)とマテオ・シャティヨン(WRC3)となる。

ラリーポーランドのエントリーリストが完成

こちらもお読みください > サルデーニャのタナク優勝者:夏はオットだ!

Gonzalo Forbes

昇格式(F2、F3、フレカ、F4…)を担当。 フランコ・コラピントの恩恵を受けています。

0 コメントを見る)

こちらもお読みください

注釈

※ログインユーザー専用のスペースです。 お願いします Vous Connector 返信したりコメントを投稿したりできるようになります。

0 コメント

レビューを書く