サファリラリー – トヨタが再始動

2024年のWRCシーズンの開幕は予想どおりではないようだ。それについては誰も文句を言いません。ヒュンダイにXNUMX度敗れたToyota Gazoo Racingは、チャンピオンに頼って勝利することができなかった。 Safari の前回のエディションでは主力だったが、チームはこの傾向を逆転させようとしている。

公開 20/03/2024 à 13:00

ロイック・ロッシ

0 コメントを見る)

サファリラリー – トヨタが再始動

©ニコス・カティキス/DPPI

Lorsque les forces en présence ont été au complet au début de cette saison, le constat était apparu clair. La plupart des observateurs étaient d’accord pour dire que トヨタ avait de très grandes chances de fausser le déroulement de la compétition avec ses pilotes en mode alternatif. Le scénario était écrit. Les deux premières manches allaient revenir aux intérimaires de la marque japonaise et cela risquait de se reproduire régulièrement dans les mois à venir. À l’arrivée, ヒュンダイ s’est imposé à deux reprises faisant naître des interrogations concernant le TGR.

「より良い仕事、より良い人生」*

というスローガンが正しいかどうかは定かではありません。 より良い仕事、より良い生活 » 有名派遣会社からの転職 セバスチャン・オジェ 今年唯一のワールドカップ出場を終えたカッレ・ロバンペラ。本命ラウンドの時間前に勝者を発表しましたが、彼らは失敗しました。わずか2024回のラリーの後ではなく、XNUMX年のチャンピオンシップがすでに決定したと断言することは絶対に禁じられているが、それでもこのスタートは非常に驚くべきものだった。実際、モンテカルロとスウェーデンは、前回のエディションでヤリスにとってかなり成功を収めたレースであり、野望が実現したレースでした。

ロイック・ロッシ

過去、現在、未来を専門とするジャーナリストで、南部のアクセントが特徴です

この記事はサブスクライバーのみを対象としています。

Il vous reste 90%àdécouvrir。



すでに購読者ですか?
ログイン


  • 無制限のプレミアムアイテム
  • 毎週月曜午後20時からデジタルマガジン
  • 2012 年以降の AUTOhebdo の全号が利用可能
COUV-2433

0 コメントを見る)

次のトピックを読み続けてください。

こちらもお読みください

注釈

※ログインユーザー専用のスペースです。 お願いします Vous Connector 返信したりコメントを投稿したりできるようになります。

0 コメント

レビューを書く