セバスチャン・オジエがクロアチア・ラリーに参戦

今シーズン、セバスチャンはトヨタで数スティントのみを務めているが、実際にクロアチア・ラリーに参加することになる。

公開 21/03/2024 à 17:53

ヤニス・デュバル

0 コメントを見る)

セバスチャン・オジエがクロアチア・ラリーに参戦

モンテカルロ・ラリーに参加した後、セバスチャン・オジエがクロアチア代表に選出されることが発表された。 ©DPPI

トヨタ Gazoo Racingが8度の世界チャンピオンの参戦を発表 WRC セバスチャン・オジェ au ラリー 2024月18日から21日まで開催されるXNUMX年クロアチア大会。念のために言っておきますが、ガパンセが大会のイベントで登場するのは今シーズンXNUMX回目です。 WRC 今年 2024 年については、後者は部分的なプログラムに従っているためです。 TGRではフルシーズン出場しているのはエルフィン・エバンスと勝田貴元のみ。

オジエはラリーが大好きなので電話を切るのが難しいようだ。時々、世界で最も美しい道路を走りに行くのは、抵抗するのが難しいものです。 1月末、フランス人ドライバーは9回目の勝利を目指して自宅の庭のモンテカルロ・ラリーに出かけた。残念ながら、 ティエリーヌーヴィル '(ヒュンダイ) 奪われたセバスチャン・オジエからモンテカルロで新たな勝利をもたらした。ベルギー人ドライバーはフランス人ドライバーに16.1秒差をつけてゴールし、最大ポイントを獲得した。

ほぼ3か月後、クロアチアへ向かい、再びオジェのお気に入りの路面であるアスファルトを走る。たとえ世界選手権に出場できなかったとしても、彼はさらなる勝利を目指してその偉大な記録をさらに拡大しようとしている。マニュファクチャラーズタイトルを争うトヨタにとってもポイントは非常に重要だ。そして、クロアチアのセバスチャン・オジエを拒否することはできません。

当然のことながら、このフランス人選手はすでに2021年のクロアチア・ラリーで優勝している。3時間のレースを終えた後、彼はエルフィン・エバンスよりも早くゴールし、XNUMX人の差はわずかXNUMX秒だった。

こちらもお読みください > トヨタはケニアに期待を寄せる

0 コメントを見る)

こちらもお読みください

注釈

※ログインユーザー専用のスペースです。 お願いします Vous Connector 返信したりコメントを投稿したりできるようになります。

0 コメント

レビューを書く