ポルティマンの4H – H2: ユナイテッド・オートスポーツが生き残り、LM P3がトップ5に

ポルティマン4時間レースでは、ユナイテッド・オートスポーツがフィル・ハンソンの活躍により、レース開始3時間目からリードを奪った。 LM P5 がトップ XNUMX に入っています。

公開 22/10/2023 à 17:29

バレンティン・グロ

0 コメントを見る)

ポルティマンの4H – H2: ユナイテッド・オートスポーツが生き残り、LM P3がトップ5に

写真:パウロ・マリア/DPPI

  • ポルティマン4時間レースは、悪天候のため22時間の中断を経てスタートした。 フィル・ハンソン(ユナイテッド・オートスポーツXNUMX号)は、グリーンフラッグでポール・ラファルグ(IDECスポーツ)を驚かせてレースの先頭に立ち、すぐに相手に対して大幅なリードを築いてから、チームメイトのマリノ・サトウにハンドルを引き渡した。 XNUMX時間終了時点で日本人はパニス・レーシングとアルガルベ・プロ・レーシングを抑えてレースをリードしている。
  • LM P3勢は困難なコンディションを利用してLM P2集団に侵入した。 マシュー・ベルは#5 リジェ JS P320でレース中盤時点で総合トップ11に入り、ミゲル・クリストヴァオ(#13 ユーロポール・コンペティション)をわずかに上回っていた。
  • LM P2 Pro-Amでは、AFコルセやDKRエンジニアリングを抑えて議論をリードしているのはニールセン・レーシングだ。
  • La フェラーリ スピリット・イン・レースの#85がLMGTEをリード。
  • ポルティマンの 4 時間のライブ動画をご覧ください

バレンティン・グロ

ジャーナリスト。 耐久レポーター (WEC、IMSA、ELMS、ALMS)、時々 F1 またはインディカー。

0 コメントを見る)

こちらもお読みください

注釈

※ログインユーザー専用のスペースです。 お願いします Vous Connector 返信したりコメントを投稿したりできるようになります。

0 コメント

レビューを書く