D'station Racingの新ドライバーがバーレーン8Hに参戦

世界耐久選手権最終戦バーレーン8時間レースに向けて、日本のチームD'station Racingは新たなドライバーをクルーに迎える。

公開 16/10/2023 à 10:58

ドリアン・グランジェ

0 コメントを見る)

D'station Racingの新ドライバーがバーレーン8Hに参戦

© ジョアン・フィリペ / DPPI

次の(そして最後の)ラウンドでは、GTE Am に小さな変更が加えられます。 WEC。 バーレーン8時間耐久レース(2月4日~XNUMX日)に向けて、D'station Racingは、今週末は出場できない星野智なしで臨むことになる。

日本チームは世界選手権最終ラウンドの出場選手にリアム・タルボットを選出耐久性、乗組員のブロンズパイロットとして。 したがって、彼はキャスパー・スティーブンソンと藤井誠暢とともに、アストンマーチン サクヒールサーキットの番号777。

42歳のオーストラリア人は、今年のアジア選手権に特に参加した。 ルマン ジュール・グノンとオリー・ミルロイとのシリーズで優勝し、昨年12月のバサーストXNUMX時間でもクラス優勝を果たした。

こちらもお読みください > 2024 年の WEC グリッドに並ぶのはどの車でしょうか?

ドリアン・グランジェ

往年のモータースポーツを懐かしむ若いジャーナリスト。セバスチャン・ローブとフェルナンド・アロンソの功績をもとに育った。

0 コメントを見る)

こちらもお読みください

注釈

※ログインユーザー専用のスペースです。 お願いします Vous Connector 返信したりコメントを投稿したりできるようになります。

0 コメント

レビューを書く