マクラーレンは2回目のストップで有利?

公開 07/05/2009 à 19:34

ピエールタッセル

0 コメントを見る)

マーティン・ウィットマーシュ、チーム代表 マクラーレンはバーレーンで、グランプリ期間中にドライバーに2回目のピットストップを義務付けることに賛成すると宣言した。 F1 (他の場所を参照)。ウォーキングチームのボスは、レースでショーを再開したいと考えていました。多くの観察者によれば、MP4-25 は他のシングルシーターに比べてタイヤの劣化が早いため、この提案はマクラーレンにとって興味深いものである。したがって、2 回目のストップにより、レース期間中、ゴムの品質を向上させることができます。

0 コメントを見る)