クリスチャン・エンゲルハートがDTM決勝でGRTに復帰

去ってからXNUMX年後、クリスチャン・エンゲルハートは、ホッケンハイムリンクでのドイツ選手権最終ラウンドに向けて、DTMのグラッサー・レーシング体制に戻ることになる。

公開 16/10/2023 à 13:55

ドリアン・グランジェ

0 コメントを見る)

クリスチャン・エンゲルハートがDTM決勝でGRTに復帰

©ポルシェ

クリスチャン・エンゲルハートが帰国。 ドイツ人は最終ラウンドに出場する DTM、今週末ホッケンハイムでグラッサー・レーシング・チームと対戦します。 2016年から2019年までオーストリアチームのメンバーだった36歳のドライバーは、海外ツーリング選手権にも復帰する。 シーズン初めにToksport WRTに所属し、 シーズン中にマービン・ディエンストに代わった キャンペーン開​​始時にオッシャースレーベンで勝利を収めたにもかかわらず。 クリスチャン・エンゲルハートはホッケンハイムリンクで背番号19のランボルギーニに乗る予定だ。

ドイツ人選手は、14 年のデイトナ 24 時間レースでの勝利を含め、GRT カラーで 2019 回の勝利を収めています。2017 年シーズンには、ブランパン GT シリーズで総合優勝を果たした GRT クルーの一員でもありました。

「ホッケンハイムのためにグラッサー・レーシングの家族に戻ることができて、とてもうれしいです! 私たちは過去にすでに大きな成功を一緒に祝ってきました、クリスチャン・エンゲルハルトを思い出します。 DTM で一緒にレースをすることは、私たちにとって素晴らしい瞬間です。同時に、特に感謝します ポルシェ、このプロジェクトにゴーサインをくれました。新しいランボルギーニ ウラカン GT3 EVO2 に短期間で慣れるという課題は非常に大きいので、今は目の前の仕事に完全に集中しています。 »

こちらもお読みください > 8ヶ国3戦、DTMが2024年版カレンダーを発表

ドリアン・グランジェ

往年のモータースポーツを懐かしむ若いジャーナリスト。セバスチャン・ローブとフェルナンド・アロンソの功績をもとに育った。

0 コメントを見る)

こちらもお読みください

注釈

※ログインユーザー専用のスペースです。 お願いします Vous Connector 返信したりコメントを投稿したりできるようになります。

0 コメント

レビューを書く