東京E-Prixはすでに発表され、2025年に決定されています

第2024回東京ePrix(日本)が2025年に開催される必要がある場合、フォーミュラEはすでに日本ラウンドをXNUMX年に特定の目標日を設定して開催すると発表している。

公開 13/11/2023 à 12:03

ドリアン・グランジェ

0 コメントを見る)

東京E-Prixはすでに発表され、2025年に決定されています

©ハビエル・ヒメネス/DPPI

シーズン10はまだ始まっていない。 式E すでにシーズン11の準備を進めている。エレクトリックチャンピオンシップは今週月曜日、この分野の第2025回キャンペーンで確認された最初のイベントである東京E-Prixを2024年に開催することを発表した。 30月XNUMX日にXNUMX年に初のE-Prixを開催する日本の首都は、すでに翌年の開催がほぼ確実となっている。

日本ラウンドを2年後に開催するという日程も提示されている。 フォーミュラEは、17年2025月2025日の日本復帰を目標にしていることを明らかにした。11年東京E-Prixも東京都と協力して開催される。 主催者によると、フォーミュラE世界選手権のシーズンXNUMXの暫定カレンダーは、FIA世界モータースポーツ評議会による審査と承認を経て、来年XNUMX月に発表される予定だという。

第 18 回東京 E プリクスは、都心からわずか数分にある東京国際展示場周辺の 2,582 km の XNUMX コーナーの難しいサーキットで争われます。

こちらもお読みください > 中国は2024年のカレンダーに戻り、インドはその地位を維持

ドリアン・グランジェ

往年のモータースポーツを懐かしむ若いジャーナリスト。セバスチャン・ローブとフェルナンド・アロンソの功績をもとに育った。

0 コメントを見る)

次のトピックを読み続けてください。

こちらもお読みください

注釈

※ログインユーザー専用のスペースです。 お願いします Vous Connector 返信したりコメントを投稿したりできるようになります。

0 コメント

レビューを書く