セヴェンヌ – SS1: ロッセルの最初のサービス

レオ・ロッセルは、クリテリウム・デ・セヴェンヌ 2023 で最初のスペシャルでスクラッチを決め、幸先の良いスタートを切りました。 

公開 27/10/2023 à 09:28

ゴーティエ・カルメルス

0 コメントを見る)

セヴェンヌ – SS1: ロッセルの最初のサービス

ロッセルがペースを決める © DPPI

レオ・ロッセル(C3 Rally2-PH Sport by Minerva Oil)は、クリテリウム・デ・セヴェンヌ 2023 で最初のスペシャルでスクラッチを決め、幸先の良いスタートを切りました。

濡れたトリッキーな路面での12kmの努力の終わりに、彼はチームメイトのエリック・カミリ(C31 Rally3-PH Sport by Minerva Oil)を2秒上回り、ヨアン・ボナート(C1,2 Rally3-CHL Sport Auto)をすでにそれ以上上回っていました。 2秒以上! ドライバーボスのステファン・サラザンが素晴らしいパフォーマンスを見せ、フランス選手権に復帰し、ショック・デュオの前で3位に入った。 Alpine ラファエル・アスティエとセドリック・ロベールからなる。

クリテリウム デ セヴェンヌ – SS1 分類

SS2スタートは10時23分。

ボナート 「クルマの調子はとてもいい。ドライだといいけど、濡れた部分も少しあった」

カミリ 「たとえ発見が容易ではなかったとしても。 天気は悪くないので、次に何が起こるか見てみましょう。 »

ロッセル 「これはスポーツです。昨年はラリー4でやりましたが、今回はより速くなります。」

サラザン 「少しクールにスタートしましたが、クレッシェンドまで積み上げて自信を得るつもりです」

アスティア 「大丈夫、車は少し動くのでスタックするかと思ったけど大丈夫です」

ROBERT 「悪くはない、かなり攻撃したよ。 5台も乗ったらもう汚いよ」

マフリー 「うまくいきました。スタートで少しリズムを欠いてしまい、少し濡れていました。 レースはまだ始まったばかりだ

カサーレ 「スペシャルは素晴らしいです。自信を失わないように失敗したくないです」

ゴーティエ・カルメルス

ジャーナリスト MotoGP、ナスカー、ラリーフランス、耐久レース、クラシックなど。

0 コメントを見る)

こちらもお読みください

注釈

※ログインユーザー専用のスペースです。 お願いします Vous Connector 返信したりコメントを投稿したりできるようになります。

0 コメント

レビューを書く