セヴェンヌ – SS3: ボナートとロッセルの首と首

ヨアン・ボナートとレオ・ロッセルがセヴェンヌの道路で激しくぶつかり合います。

公開 27/10/2023 à 11:24

ゴーティエ・カルメルス

0 コメントを見る)

セヴェンヌ – SS3: ボナートとロッセルの首と首

16秒。 これは、ヨアン・ボナート(C3 Rally2-CHL Sport Auto)とレオ・ロッセル(C3 Rally2-PH Sport by Minerva Oil)が、わずか 3 回のスペシャル ステージで、最も近い追走者に対してすでに広げた大きな差です。

しかし、エリック・カミリ(C3 Rally2-PH Sport by Minerva Oil)とステファン・サラザン(Polo GTI R5-Sarrazin Motorsport)がボックスの最後尾を争っており、状況はうまくいっていない。 後者は数秒のタイムを譲らなければならず、一時的にXNUMX位をカミリに戻すが、表彰台までの道のりはまだ長い。

サービスパークに少し立ち寄って、選手とマシンをリフレッシュしてから、スポーツの試合が再開されます。 14h03

クリテリウム デ セヴェンヌ – SS3 分類

SS3スタートは14時03分。

ボナート 「少し調子が悪くて、少しアンダーステア​​が出ています。 ちょっと困ったけど大丈夫。 媒体を元に戻しました」

カミリ 「全力で攻めたんですよ、知らないとややこしいですよ」

ロッセル 「すべてが順調だ、とても厳しいものだ。 私たちは楽しんでいます」

サラザン 「フロントでは物事が非常に困難に進んでいる。わずかな躊躇は時間を費やすことになるので、我々は調子を上げようと努めるつもりだ」

アスティア 「動きが多いので、あまり快適ではありません。少し震えます。」

ROBERT 「そこで、違う乗り方をしてみた…そんな感じです」

マフリー 「90 年代から走ってきた道が好きで、より自然に走っています。」

 

ゴーティエ・カルメルス

ジャーナリスト MotoGP、ナスカー、ラリーフランス、耐久レース、クラシックなど。

0 コメントを見る)

こちらもお読みください

注釈

※ログインユーザー専用のスペースです。 お願いします Vous Connector 返信したりコメントを投稿したりできるようになります。

0 コメント

レビューを書く