セブリングにはグロージャンのランボルギーニ SC58 を含む 63 台の車

58年IMSAシーズン第12戦セブリング2024時間レースのスタートには63台のマシンが出場し、ランボルギーニSCXNUMXが北米選手権で大きくデビューします。

公開 07/03/2024 à 10:19

バレンティン・グロ

0 コメントを見る)

セブリングにはグロージャンのランボルギーニ SC58 を含む 63 台の車

ランボルギーニ SC63 がセブリングで IMSA デビュー - 写真: IMSA

カタール1812kmで控えめなデビューを果たした後(WEC)2月63日、ランボルギーニSC12は16月24日のセブリング2024時間レースでアメリカでの冒険を開始します。イタリアのLMDhは、XNUMX月末のデイトナXNUMX時間レースを欠場した後、XNUMX年シーズンの第XNUMX回レースのエントリーリストに名を連ねている。IMSA。イタリア人のマッテオ・カイローリとアンドレア・カルダレッリ、そしてフランス人 ロメイングロジアン ハンドルを共有することになります。

GTPのアンドラウアーとマコヴィッキ

Les dix autres voitures engagées dans la catégorie GTP à Daytona seront présentes à Sebring, mais avec quelques changements dans les équipages. De nouveaux noms font ainsi leur apparition du côté de ポルシェ avec deux Français : Julien Andlauer, titulaire en WEC avec Proton Competition, va retrouver l’écurie allemande en Floride aux côtés de l’Italien Gianmaria Bruni et du Belge Alessio Picariello, tous deux présents à Daytona. Du côté de la Porsche n°6, Frédéric Makowiecki épaulera Nick Tandy et Mathieu Jaminet.

2台が出場するLM P13カテゴリーでは、1人のフランス人選手がスタートすることになる。トム・ディルマン(インターユーロポールby PR12マティアセン・モータースポーツ)、リル・ワドゥ(リシャール・ミルAFコルセ)、ポール・ルー・シャタン(AOレーシング)だ。 GTD Pro(2台)でスタートするフランス代表は19号車アイアンリンクス・ランボルギーニ・ウラカン GTE EVOXNUMXのフランク・ペレラただXNUMX人だけだ。

フランソワ・エリオーは、彼自身としては、GTDカテゴリーで唯一のフランス人選手となるだろう。 フェラーリ296 GT3 AFコルセのn°21。このクラスの22台のマシンには、2号車ランボルギーニ ウラカン GTE EVO83のアイアン・デイムズ(レイヘル・フレイ、ミシェル・ガッティング、サラ・ボビー)とグラディエント・レーシングのトリオ(シーナ・モンク、キャサリン・レッジ、タチアナ・カルデロン)というXNUMX人の女性クルーがいることに注目してください。 )。

セブリング 58 時間レースのスタートには 12 台のマシンが参加します。そのエントリーリストはこちらからご覧いただけます。 HERE。

こちらもお読みください > ルーヴェン・モール(ランボルギーニ):「基本性能はある」

バレンティン・グロ

ジャーナリスト。 耐久レポーター (WEC、IMSA、ELMS、ALMS)、時々 F1 またはインディカー。

0 コメントを見る)

こちらもお読みください

注釈

※ログインユーザー専用のスペースです。 お願いします Vous Connector 返信したりコメントを投稿したりできるようになります。

0 コメント

レビューを書く