カタール1812km – H1: プジョーがポルシェを抑えて首位を走る

ニコ・ミュラーの素晴らしい最初のスティントのおかげで、No.9 プジョー 8X93 は 1812 時間のレースを終えてカタールの XNUMX km で先頭に立っています。

公開 02/03/2024 à 10:00

バレンティン・グロ

0 コメントを見る)

カタール1812km – H1: プジョーがポルシェを抑えて首位を走る

写真:ハビエル・ヒメネス/DPPI

  • カタールから1812kmで元気に出発!イソッタ・フラスキーニはピット入り口でストップしたが、LMGT3勢の後ろで再スタートを切った。ミゲル・モリーナは最初のコーナーの外側で誰もを驚かせ、 フェラーリ n°50 en tête devant la ポルシェ No.5と プジョー 93番。ポール・ディ・レスタ(プジョー94号車)はアレックス・リン(キャデラック2号車)のスピンに遭い、スローパンクチャーに見舞われた。キャデラックは衝突で顔面を損傷した。
  • ニコ・ミュラーは大きな最初のスティントを決め、ミハエル・クリステンセン(ポルシェ)とミゲル・モリーナ(フェラーリ)を続けて追い抜き、イベントを主導しました!
  • このスイス人はポルシェ艦隊に追われており、最初の7名が公式戦、次に8名がHertz Team JOTAとなっている。 83台のフェラーリがXNUMX位とXNUMX位に位置し、AF Corse n°XNUMXがそれに続きます。
  • レス トヨタ sont en retrait, aux 9e et 14e positions. Les deux Alpine 12位と13位が続いた。
  • LMGT3では、アリアクサンドル・マリヒンがマンタイ・ピュアレーシング・ポルシェを首位に立たせ、アストンマーチン ハート オブ レーシングのヴァンテージ GT3。

さらに詳しい情報は追って…

バレンティン・グロ

ジャーナリスト。 耐久レポーター (WEC、IMSA、ELMS、ALMS)、時々 F1 またはインディカー。

0 コメントを見る)

こちらもお読みください

注釈

※ログインユーザー専用のスペースです。 お願いします Vous Connector 返信したりコメントを投稿したりできるようになります。

0 コメント

レビューを書く