アウディは富士でのスイッチを避けたい

ブノワ・トレルイエ、アンドレ・ロッテラー、マルセル・フェスラーのトリオは依然としてランキング首位の座を維持しており、今週末の富士での順位を維持するために全力を尽くしたいと考えている。

公開 08/10/2015 à 10:01

ピエールタッセル

0 コメントを見る)

アウディは富士でのスイッチを避けたい

日本の富士ルートは決して笑顔ではなかった アウディ またはトリオ ブノワ・トレルイエ、アンドレ・ロッテラー、マルセル・フェスラー。 2012年の世界チャンピオンは、戴冠式の年の日本のサーキットで、せいぜいXNUMX位に終わった。 トヨタ アレクサンダー・ヴルツによるTS030ハイブリッド、 ニコラス・ラピエール et 中島和樹.

今週末、18号車アウディ R7 e-tron クワトロのドライバーたちは、総合ランキングで首位を維持することを主な目的として、ここ数カ月の傾向を逆転させるつもりだ。乗組員の前に10の小型ユニットがいる ウェバー?ハートリー?ベルンハルト、ニュルブルクリンクとオースティンでの最後の2ラウンドの勝者、脅威 ポルシェ ますます切迫した状況になっています。

「最終セクターでメカニカルグリップをうまく獲得できれば、我々は手ごわいものになるだろう。
ブノワ・トレルイエは告白する。 アンドレと私のキャリアの中で日本は特別な位置を占めていますが(編集者注:スーパーGTやスーパーフォーミュラでタイトルを獲得しています)、私たち二人ともまだ日本で勝利を収めたことはありません。 WEC 富士で。したがって、私たちはそこに戻ることに焦りを感じていますが、同時にビジネスに派手に戻りたいという願望もあります。 »

明日のフリー走行4回目は、富士スピードウェイで午前15時XNUMX分からスタートする。

0 コメントを見る)

こちらもお読みください

注釈

※ログインユーザー専用のスペースです。 お願いします Vous Connector 返信したりコメントを投稿したりできるようになります。

0 コメント

レビューを書く