ジュリアン・アンドラウアーは口を開く:「どのステップもスキップしたくないのです」

「プロトンファミリー」で完全にくつろいでいるのであれば、最近のカタール24kmで10位に終わり、セブリング1時間レース中に再びステアリングを握る812歳のリヨネは、次の目標に向けた野心を欠いていない。彼のキャリアの残り。

公開 14/03/2024 à 15:56

ジュリアン・ビリオット

0 コメントを見る)

ジュリアン・アンドラウアーは口を開く:「どのステップもスキップしたくないのです」

©ポルシェ

Quel bilan tirez-vous de vos débuts en Hypercar au volant de la ポルシェ 963 Proton Competition n°99 ?

Il y a beaucoup de points à travailler pour se montrer davantage compétitifs et surtout être plus structurés. On avait attaqué la semaine avec quelques soucis et pas mal de retard en piste durant le Prologue. Cela ne s’est pas vraiment amélioré jusqu’à la course (13e temps des Hypercars en qualifications. Ndlr). Durant l’épreuve, nous avons réussi à trouver un équilibre assez correct sur la voiture. Cela

ジュリアン・ビリオット

オートヘブド副編集長。 羽根が胆汁に浸かった。

この記事はサブスクライバーのみを対象としています。

Il vous reste 90%àdécouvrir。



すでに購読者ですか?
ログイン


  • 無制限のプレミアムアイテム
  • 毎週月曜午後20時からデジタルマガジン
  • 2012 年以降の AUTOhebdo の全号が利用可能
COUV-2433

0 コメントを見る)

こちらもお読みください

注釈

※ログインユーザー専用のスペースです。 お願いします Vous Connector 返信したりコメントを投稿したりできるようになります。

0 コメント

レビューを書く