WEC – バーレーンLM P1ルーキーテストに選ばれたXNUMX名

WEC決勝戦であるバーレーン6時間レースの翌日、1人の若き才能がLM PXNUMXハイブリッドに乗ることをオファーされる。 彼らの正体が今日明らかになりました。

公開 10/10/2015 à 06:12

ヴィルマン

0 コメントを見る)

WEC – バーレーンLM P1ルーキーテストに選ばれたXNUMX名

世界選手権閉幕翌日耐久性 2015 年 21 月 XNUMX 日、バーレーン WEC およびそのメーカー LM P1 アウディ、 ポルシェ et トヨタ 「ルーキーテスト」と呼ばれる公式セッションが行われます。これにより、この分野の有望な若手たちにハイブリッド LMP1 のハンドルを握る機会が与えられることになる。選ばれた各ドライバーには、30 つのメーカーのいずれかで少なくとも XNUMX 周を周回する機会が与えられます。必要に応じて、他のドライバーをテストすることもできます。

選ばれたドライバーは英国人のサム・バードとニュージーランド人のミッチ・エバンスとリッチー・スタナウェイで、それぞれトヨタ TS040 ハイブリッド、ポルシェ 919 ハイブリッド、アウディ R18 e-tron クワトロのステアリングを握ります。 最初に名前が挙がったのが WEC の LM P2 タイトル争いに参加しているとすれば、エヴァンスはイオタ スポーツ ギブソンを駆って出場するたびに頭角を現し、スパ 6 時間レースで優勝し、サルトでの LM P2 で XNUMX 位に終わりました。 スタナウェイに関して言えば、彼は一族のクロノメーターの基準としての地位を確立しています。 アストンマーチン.

前日のバーレーン6時間レースに出場した他のすべてのWEC出場者も、これらのテストに参加できる。 最初の参加者リストは 15 月 9 日に公開されます。 最終リストは XNUMX 月 XNUMX 日月曜日に発表されます。

22月10日日曜日の00つの半日テストは、午前13時から正午と午後00時から午後16時(現地時間)に行われる。

0 コメントを見る)

こちらもお読みください

注釈

※ログインユーザー専用のスペースです。 お願いします Vous Connector 返信したりコメントを投稿したりできるようになります。

0 コメント

レビューを書く