カタールから1812km – H7: ポルシェが展開、プジョーはまだ待ち伏せ

ロサイルに夜が訪れると、ローレンス・ヴァントール、ケビン・エストレ、アンドレ・ロッテラーの6号車ポルシェが、1812年WEC開幕戦カタール2024kmで先頭を走り続けます。

公開 02/03/2024 à 16:06

バレンティン・グロ

0 コメントを見る)

カタールから1812km – H7: ポルシェが展開、プジョーはまだ待ち伏せ

6 号車のポルシェは、カタールの 1812 km を依然としてリードしています。 © DPPI

  • 世界選手権開幕戦カタール1812km、ランキング上位に変動なし耐久性 7時間のレースを終えたFIA。
  • La ポルシェ 963 Penske Motorsport n°6 de Laurens Vanthoor, Kévin Estre et André Lotterer évolue toujours en tête, avec une grosse trentaine secondes d’avance.
  • La プジョー ジャン-エリック・ベルニュ-ミケル・ジェンセン-ニコ・ミュラーに託された9X8 n°93はXNUMX位をキープし、XNUMX位にも約XNUMX秒の差がついた。
  • ハーツ チーム JOTA の顧客であるノーマン ナトー/ウィル スティーブンス/カラム アイロットの No.963 ポルシェ 12 がハイパーカーの表彰台を獲得しました。
  • 最高ランク フェラーリ 499P は、AF Corse の旗の下に黄色のカラーリングを施した新しい n°83 (ロバート クビサ - ロバート シュワルツマン - イーフェイ イェー) に他なりません。 「顧客」のハイパーカーは、キャデラック 5 号車に次ぐ 2 位に位置しています (セバスチャン) ブルデー-アール・バンバー-アレックス・リン)。
  • レス トヨタ n°7 et n°8, qui embarquent le plus de lest dans le cadre de la BoP, sont toujours aussi discrètes. Les Hypercars japonaises évoluent aux 7e et 11e rangs respectivement.
  • レス Alpine A424 (10位と11位) とBMW M ハイブリッド V8 (14位と15位) は依然として僅差の順位で走行している。
  • 今週末カタールで競技デビューを果たす63号車ランボルギーニSC63は、最初にキャデラックに引っ掛けられた後バッテリートラブルに見舞われた94台目のプジョー、XNUMX号車を前にして最後からXNUMX番目の列を占めている。
  • ハイパーカー部門で残念なリタイアは、イソッタ フラスキーニ 11 号車だけです。

LMGT3階層に変更なし

  • Manthey PureRxcing チーム (アリアクサンドル・マリヒン - ジョエル・スターム - クラウス・バッハラー) の No. 911 ポルシェ 3 GT3 R LMGT92 は、依然として、世界選手権の新しい LMGT3 カテゴリの議論をリードしています。 WEC.
  • ポールポジションからスタートした06号車コルベットZ81R(トム・ヴァン・ロンパイ-ルイ・アンドラーデ-チャーリー・イーストウッド組)はメカニカルトラブルによりリタイアを余儀なくされた。

 

 

バレンティン・グロ

ジャーナリスト。 耐久レポーター (WEC、IMSA、ELMS、ALMS)、時々 F1 またはインディカー。

0 コメントを見る)

こちらもお読みください

注釈

※ログインユーザー専用のスペースです。 お願いします Vous Connector 返信したりコメントを投稿したりできるようになります。

0 コメント

レビューを書く