プロローグ – EL3: ポルシェがプジョーをわずかに上回るベストタイムを獲得

カタールで開催される WEC プロローグの第 4 セッションでは、XNUMX 台の公式ポルシェと XNUMX 台のプジョーがトップ XNUMX を分け合いました。 XNUMX つのうち XNUMX つ Alpine 問題が発生し、赤旗が発生しました。

公開 27/02/2024 à 11:03

ドリアン・グランジェ

0 コメントを見る)

プロローグ – EL3: ポルシェがプジョーをわずかに上回るベストタイムを獲得

© フランソワ・フラマン / DPPI

  • プロローグ2日目 WEC a débuté avec la troisième séance d’essais, qui sera la dernière obligatoire pour les 37 équipages engagés. Après le meilleur temps de la JOTA n°12 lundi, c’est encore une ポルシェ qui est en tête des chronos ce mardi matin, mais une Porsche officielle cette fois-ci. La Porsche Penske n°5 a signé le meilleur temps grâce à Frédéric Makowiecki en 1’41″223, devant la プジョー n°94 ともう 6 つの公式ポルシェ、n°9。 8 台目のプジョー 93X4 (ナンバー XNUMX) がトップ XNUMX に入りました。
  • ハイパーカー カテゴリーでは、84 台の車が周回数の最高記録を共有し、83 周を完走しました。AF Corse n°XNUMX、Alpine No.36と トヨタ n°8. On retrouve la Peugeot n°93 et la フェラーリ #50はすぐ後ろにいて、82周を完了しました。
  • 少し警戒してください Alpine :当時チャールズ・ミレシがドライブしていた#424 A35は、セッション途中のターン5でコース上に停止しなければならず、約XNUMX分間赤旗が提示された。この停止の理由はまだ不明ですが、Alpine この事故の後、#35はコースに戻らず、50周しか周回できなかった。
  • イソッタ・フラスキーニ、ランボルギーニ、プロトン・コンペティションはハイパーカーの中で最も慎重なチームであり、周回数が最も少なく、最高のカテゴリーでの最後のタイムを記録した。
  • LMGT3では、エルワン・バスタードがハンドルを握ったD'Station Racingが1'54"791のベストタイムを記録した。アストンマーチン #777、ダビデ・リゴンの#54 AF Corse Ferrariを上回りました。チームWRTは、GT3カテゴリーの76台の車両がコース上で最も熱心でした(#31は74周、#46はXNUMX周)。

WEC プロローグ、フリー走行 3 – ランキング

こちらもお読みください > 2024年カタールでのWECプロローグのプログラム

ドリアン・グランジェ

往年のモータースポーツを懐かしむ若いジャーナリスト。セバスチャン・ローブとフェルナンド・アロンソの功績をもとに育った。

0 コメントを見る)

次のトピックを読み続けてください。

こちらもお読みください

注釈

※ログインユーザー専用のスペースです。 お願いします Vous Connector 返信したりコメントを投稿したりできるようになります。

0 コメント

レビューを書く