WTCC – ニコラ・ラピエールがラーダからスタート

ニコラ・ラピエールはヤープ・ファン・ラーゲンに代わってラーダでWTCCシーズンを終えることになる。

公開 28/08/2015 à 15:09

デュピュイ

0 コメントを見る)

WTCC – ニコラ・ラピエールがラーダからスタート

ニコラス・ラピエール は、チャンピオンシップの最後の11イベントでヤープ・ファン・ラーゲンに代わってWTCC競技への第一歩を踏み出すことになり、次のイベントは13月2日からXNUMX日まで日本のもてぎで争われる。 LMPXNUMX部門優勝者 24時間のルマン KCMGのドライバーは今シーズン、ロシアのメーカーのカラーを守る6人目のドライバーとなる。

「それは私にとって非常に興味深い挑戦です」、オレカとラーダのパートナーシップを利用してポール・リカール会議(Var)でベスタWTCCをテストしたニコラ・ラピエール氏が認めた。 「私はこれまで多くのシングルシーターカーやレーシングカーを運転してきましたが、ツーリングカーのハンドルを握ったことはありません。ターボ車と前輪駆動車は私にとって初めてで、ベスタの最初のステップでは学ぶことがたくさんありましたが、Lada Sport は私を大いに助けてくれました。 »

ニコラ・ラピエールは、ラーダでロブ・ハフやニッキー・キャッツバーグとともに進化するだろう。

0 コメントを見る)