WTCC – ボルボがS60での復帰を確認

2016年、ボルボはWTCCに参戦する60番目のメーカーとなる。スウェーデンのブランドは XNUMX 台の SXNUMX を配備します。

公開 13/10/2015 à 12:21

デュピュイ

0 コメントを見る)

WTCC – ボルボがS60での復帰を確認

ボルボは、何ヶ月も待ち続けていたS60 WTCCのベールをついにベールを脱いだ。 スカンジナビアのメーカーが 2016 年に復活 過去に30年までC2013モデルで世界ツーリングカー選手権に出場し、TC1への移行を経てXNUMX台エントリーすることとなった。ポールスター・シアン・レーシングがこの取り組みを担当し、その体制は先月ボルボの管理下に戻った。

S60 TC1 は、ボルボの Drive-E テクノロジーに基づいた XNUMX 気筒エンジンを搭載し、 400馬力を開発可能.

「私たちが競技プラットフォームとして WTCC を選択したのは、世界中のエキサイティングなレースで私たちのクルマのテクノロジーが披露されるからです。」とポールスターのディレクター、ニールス・ミュラー氏はコメントした。 「このチャンピオンシップにより、私たちはテクノロジーを開発し、その開発をサーキットから製品まで使用することができます。 »

これにより、ボルボは、S2016 TC60がシトロエン シーエリゼ、ラーダ ベスタ、ホンダ シビック、シボレー クルーズ RMLに加わって以来、1年にWTCCにエントリーする60番目のメーカーとなる。スウェーデンのブランドはまだドライバーを発表していない。しかし、現STCC(スカンジナビア・ツーリングカー選手権)チャンピオンのテッド・ビョーク、1度のSTCCチャンピオンであるフレドリック・エクブロム、そして複数のSTCC優勝者であるロバート・ダールグレンは全員、ボルボSXNUMX TCXNUMXの開発に携わっています。

ボルボ S60 TC1 ビデオ

ボルボ S60 TC1 の写真

0 コメントを見る)