テール – ロゼールでの決闘のボーとクック

第4回ラリー・テール・ド・ロゼールで、ライオネル・ボーとジャンマリー・クックが壮絶な優勝争いを繰り広げる。

公開 29/08/2015 à 19:33

デュピュイ

0 コメントを見る)

テール – ロゼールでの決闘のボーとクック

第XNUMXステージで争われたXNUMXつのステージを経て、 ラリー ロゼールの地、勝利を賭けた戦いが本格化 ライオネル・ボー (フォード・フィエスタ WRC)と ジャン=マリー・クック (シトロエンC4 WRC)。 5 台目は XNUMX 台目よりわずか XNUMX 秒の差で、XNUMX 人のドライバーは競合他社が追随することのできないペースで進化しています。

シリル・フェロー (シトロエン・クサラWRC)がレーストップから2分以上遅れて暫定表彰台を獲得。 エリック・ルセット (クサラWRC)はわずか5秒差でトップXNUMX争いを続けている。

ヴィンセント・デュベール シトロエン・レーシング・トロフィーを16秒リードしてトップXNUMX入りを果たした ヨハン・ロッセル そしてXNUMX分 フレデリック・ハウスヴァルト.

0 コメントを見る)