クビサがコルシカ島でシェイクダウンを制覇

濡れた路面で、ロバート・クビサはクリス・ミークとヤリ-マティ・ラトバラを抑えてツール・ド・コルスのシェイクダウンを制覇した。

公開 01/10/2015 à 12:05

ピエールタッセル

0 コメントを見る)

クビサがコルシカ島でシェイクダウンを制覇

ニスなし コルシカ島ツアー 世界選手権への復帰のために。今週木曜日、伝統的なシェイクダウンのためにアイル・オブ・ビューティーでホイールの最初の周回が行われました 湿気の多い状態でしかし、それは邪魔をしないようでした ロバートクビカ.

古いパイロット F1 フォード フィエスタ RS のハンドルを握ってシェイクダウンを支配し、 2回目の試技で19分XNUMX秒という好タイムを記録。このポーランド人選手は、プログラムの3kmで3,88分のXNUMXを譲ったクリス・ミーク選手のDSXNUMXと、ヤリ-マティ・ラトバラ選手のフォルクスワーゲン・ポロRを上回っています。

セバスチャン・オジェ (フォルクスワーゲン ポロ R) は 4 インチ 1 で 6 位にランクされ、XNUMX 位に先行します。 ヒュンダイ スペイン人ダニ・ソルドのi20。マッズ・オストベルグ(DS3)、ケビン・アブリング(ヒュンダイ)、 ティエリーヌーヴィル (ヒュンダイ)、アンドレアス・ミケルセン(フォルクスワーゲン)、エルフィン・エバンス(フォード)がトップ10に入った。

フランス勢ではセバスチャン・オジエに加え、ステファン・ルフェーブル(DS3)が12位に入り、2014年大会のリーダーであるステファン・サラザン(フォード)とブライアン・ブフィエ(フォード)が暫定15位と16位に終わった。最初の特別ステージは明日午前 9 時 23 分に始まり、コルシカ島のイベント全体は AUTOhebdo.fr でライブでご覧いただけます。

コルシカ島シェイクダウンランキング:

1. ロバート・クビサ(フォード・フィエスタRS) – 2’19”0
2. クリス・ミーク (DS3)? 2分19秒8
3. ヤリ-マティ・ラトバラ(フォルクスワーゲン・ポロR)? 2分20秒3
4. セバスチャン・オジエ(フォルクスワーゲン・ポロR)? 2分20秒6
5. ダニ・ソルド (ヒュンダイ i20)? 2分21秒1
6. マッツ・オストベルグ (DS3)? 2分21秒4
7. ケビン・アブリング (ヒュンダイ i20)? 2分21秒4
8. ティエリー・ヌーヴィル (ヒュンダイ i20)? 2分21秒9
9. アンドレアス・ミケルセン(フォルクスワーゲン・ポロR)? 2分21秒9
10.エルフィン・エヴァンス(フォード・フィエスタ)? 2分22秒5
?
12. ステファン・ルフェーブル (DS3)? 2分23秒7
?
15. ステファン・サラザン(フォード・フィエスタ)? 2分25秒5
16. ブライアン・ブーフィエ(フォード・フィエスタ) – 2’25”9

ツール・ド・コルス 2015 の完全なプレゼンテーション、イヴ・ルーベのメモ、およびベルナール・ダルニシュのインタビューをオートヘブド誌 2031 号でご覧いただけます。 デジタル版 そしてニューススタンドでも。

0 コメントを見る)